なんか出来た?【鉄コレ+ワンマイル、営団2000系】

まだまだ完成には程遠いですが…。

ワンマイル「営団地下鉄1500N1」を密かにコツコツ作ってまして…。

 

とりあえず走行可能なまで仕上げました。台車などウソだらけですがぁ。(ToT)

 

東京のオレンジの車両と通天閣って。似合わなくもない?!(笑)

  

このキット、他の製作記事も検索して一通り研究しましたが、今ひとついい評価貰えていませんね。

 

他の方々がご指摘される通りでして、なかなかのクセ者でした。特に唐竹割りの屋根の合い、妻面との合い。パテとサフで何度も修正を余儀なくされました。また、サッシの造形のダルさもあり、色差しで苦しめられ…。終いには車体とピッタリ合わないとかぁ!(^^ゞ

 

妻面の接着用ガイドが窓ガラスパーツと干渉するなんて…。設計からしてダメだこりゃ。レザーソーであとからチマチマ切除する羽目に…。(写真、妻面と側板との裏にポチッと見える部分です。)

 

相当な修正を重ねて、手間を掛けた割には…自分的には今ひとつの出来ですね~。

同時発売だった四国1000系がそこそこ良かっただけに、ガッカリ感は拭えません…。(¯―¯٥)

 

塗装はと言うと鉄コレ営団2000系との色合いを考えて、調色をして吹きましたが、ベース(下地)色をクレオスの「59オレンジ」にしてしまったのも失敗で、ややオレンジ味が強くなりました。

実際にはその上からGMカラーの「43国鉄朱色5号」にクレオスの「58黄橙色」を2対1ぐらいの割合で混ぜて吹いたのですが、修正が今ひとつ効きませんでした…。 

 

実はもう1セット製作中でして、こちらの方は白サフにそのまま上記の調色したオレンジを吹きましたので、こちらの方が編成美としては期待できそうです。^_^;

 

 

それでも6連で堂々走る様を見ると、「これはこれでまぁ良しとしましょう。」と思います。

 

でもねぇ…このあと銀河モデルの車番貼りとか、号車番号のステッカーとかいろいろ作業が残っています…。

 

やはり車両製作は「気楽に」はイカナイ!

 

にほんブログ村

東予地域文化祭(5)

 

久しぶりの投稿になります。

この時期は仕事が大変なので、どうかお許しくださいませ~。

今年の東予地域文化祭展示作品のご紹介ですが、まだまだ記事にしていない作品が山ほどです。(汗)

 

今回は「昭和の下町」です。

ジオコレのストラクチャの良さを十分に引き出せていますね。

 

私も古い町並みが大好きですので、旅行の折には好んで立ち寄るようにしています。町並みマニア的にも胸踊る作品でした!(^^)/

 

初期のジオコレのストラクチャは今ひとつパーツの合いも悪く、どうかなぁ、と思っていたのですが、最近の製品は金型製作の設計が見直されたようで、カッチリとした仕上がりになっていますね。気軽な感じで、なおかつ質の高い情景が再現できるようになったと思います。

 

電飾はややオレンジ味のかかった電球色。そして背景は夕景。コレも選択としてはこの上ない設定ですね~。

 

私もこんな町並みを手掛けてみたいものです。

 

よくよく見ると、川、地方鉄道の路盤、そして背景の町並み、本線の路盤とそれぞれ高低差を付けて製作されており、「魅せるテクニック」をお持ちです。

 

この手のノウハウは、案外とできそうに思えてそう簡単に身につけられるものではないと思います。製作自体も寸法取りなどで難易度が上がりますし…。お見事です。

 

下のアングルから眺めると、風に揺れる川沿いの柳。思わずニンマリでした。(^^♪

 

にほんブログ村

東予地域文化祭(4)

Sさん作の御茶ノ水周辺です。

どうこう言う前に…まずは写真を!

 

 

 

 

 

あ~!もっと写真を撮っておくんだったとひたすら後悔!

多分、雰囲気は伝わっていると思いますが、現地の様子を上手く表現されています。

 

実景を模型化するにあたり、どうしてもスペースの問題や安定した本線走行の保証のため無理が生じるものなのですが、様々なアングルから現地の様子を再現するために、一部は上手にデフォルメしつつ、製作されています。

 

お客様の中に現地をよくご存知の方がいらっしやり、興奮気味に「製作者の方とぜひお話したい!」とおっしゃっていました。

 

かなり忠実に再現されていると喜んでいらっしゃいました。

都会の風景をこのように凝縮して正確に再現されるのは、作者さんのセンスのよさだと思います。

 

製作技術そのものもですが、情景のプランニングと言う点で、ものすごく秀でた作品だと思います。私にとっても、衝撃的で勉強になる作品の一つでした!

 

にほんブログ村

「ゆったりやくも」を今更ながらも。

久しぶりにいいお天気でしたので、381系の旧製品をいじって…。

 

ゆったりやくもを作っています。

カトーからパノクロ編成が製品化されるのは知ってますが、以前にもう造り始めてしまっていましたのでねぇ。(汗) 

これは過去記事に上げた先行製作のモハユニットです。もうあれから一年以上も放置していたみたいです。(^^ゞ

先頭車はとっても古いトミックスの381系。オークションで6両3000円程で入手したものです。テールランプが非点灯というシロモノです。まあ、それでも「ゆったりやくもノーマル編成」として今後も活かしてやれるのなら、車両もきっと喜んでくれる事でしょう…。(←勝手な思い込み?)

 

当然ながら当時の製品は0番台しかなかったので、貫通扉を削って100番台っぽくしました。

塗装は時間がまとまって取れる時に一気にやりたいと考えています。(^^ゞ

問題はクモハをどうするかですね。切り継ぎのことを考えると気が滅入ります…。

 

にほんブログ村

ちょっと一息【GMキットをちゃんと作りたい】

 

次作のことは特に考えていませんが、ブツブツ独り言を言いながら。(笑)

何の変哲もないGM商店キットや中型ビルですが、このシリーズはとても大好きです。いつも作ってはキットを買い足して、常に在庫を切らすことのないようにしている程です。

 

基本的な造りはすべて共通なのがこのキット。その分個性をいかに引き出すのかが腕の見せ所かな?なんて考えます。

 

マイブームはクーラーの室外機や植え込みの追加。

 

今、真ん中の白い店舗をどうしようかと思考を巡らせています。

 

店舗に混じって「住宅」がありますが、この「ゴチャゴチャ感」を演出することで、それなりにレイアウトでも活かせると思っています。

 

真ん中の店舗は緑のテントをプラ板でちょい足し。それだけで雰囲気出てきます。単純に喫茶店かカラオケパブにでもしたらいいかな?

 

どのレイアウトでもよく見かける、フツーなストラクチャですが、やっぱり製作は楽しいです。(^^)v

---------------------------------------------------------

で、ここからが今日の作業。

丁寧に、丁寧に。と言いながら2軒製作をしました。

まだ途中です。正面の店舗部分はシャッターをはめているだけで、きちんとお店の表情を付けたいと思います。

 

1軒は初めてグリーン系の色で塗装してみました。少し冒険したつもりでしたが、案外と落ち着いて見えてホッとしています。

 

 

雨戸や窓の柵などが取り付けられていると、個性が引き立つようです。ここ最近までこのような細かなパーツは取り付けないままでした。いろんな方の作例を見て、ようやくオマケパーツを用いた表現のよさが分かったような気がします。(^^ゞ

 

にほんブログ村

プロフィール

大スケ兵衛

Author:大スケ兵衛
四国風味の鉄道模型を鋭意製作中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3918位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
568位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる