これは難敵!【リバロッシ製ビッグボーイの整備】

[広告] VPS

東予モデラーズのメンバーさんから整備を依頼された機関車です。

片側の台車の回転が大変渋く、走行不能と言うことでした。

分解してみると…。

写真のようなグリスがベットリと付いていました。例えるなら「ガムテープを剥いだ後の粘着部分」のような粘り。

レールクリーナーでこのようにグリスを取り除いていきました。

台車内部の動輪のギアも。

 

しかしそれが災いしてか、ロッドの脱落や原因不明のショートの連続。

 

よくよく集電の仕組みを調べて、あとになって分かったことなのですが、前の台車と後ろの台車で異なる極性を集電しているという…。

いわゆる1台車片側集電ですね。

なので動輪一つ一つに絶縁されている向きがあり、ひとつでも間違えるとショートするっていう仕組みでした。(´д`|||)

 

更なる問題は前の台車用ウォームギアとモーター軸をつなぐ部品がビニールパイプで、差し込み部分が劣化して広がり、空転を起こしていました。

ここはゴム系、瞬間接着剤、セメダインCなどいろいろ試してなんとか繋ぎ、多少ので空転はあるものの、走行可能な状態まで持っていきました。(^_^;)

 

平常の整備としてはいくつか手順があることがわかりましたので、また改めて記事にしたいと思います。(^_^;)


今晩、久しぶりにライブ配信行います。21時開始を予定しています。


にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大スケ兵衛

Author:大スケ兵衛
四国風味の鉄道模型を鋭意製作中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3445位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
450位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる