エーダイのキハ47【車両考古学?】

キハ47の0番台です。かつて、カトーから発売されていた製品は1000番台のみで、トイレ付きの0番台はエーダイ(学研)製品のみでしたので、よく見るトイレ付き編成を再現するのには必要不可欠な車両でした。



ライトの点灯具合が悪かったので修理しました。



コイツの集電の仕組みが、これまた独特でして、車軸集電。

台車のセンターピンが金属製で、そこからナットを介し、ライトユニットに電流を流す仕組み。

点灯しなかった理由は
①台車の集電板が車軸に接していなかった。
②車体の中のナットが走行中に徐々に緩み、ライトユニットへ導電する部分に接触していなかった。
の2つのようでした。
とりあえず、必要以上の改造はせず、ほぼ原型で国鉄時代の再現として活躍してもらいます。σ(^_^;

今日はいい天気になりました。

ちょこっと出かけてみたくなりますね~。(*^^)v

ライブ配信ですが、13時30分までちょこっとやります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

学研ちゃんの子は~

ちょっと弄るだけでカッコよくなるんですよね~
まあ古さは否めないけど(滝涙)
あたしの所にも大量に居たりしますよ~(爆)

No title

キハ47ですか~...

なんとなく1カ月前まで、松山に居たのを思い出しました...

やっぱりカッコイイですよね~

No title

エーダイの47の集電台車、実は初めて拝見しました。

台車のピンが集電を兼ねているとは、珍しい構造なんですね~。


そうそう、当時のNゲージ界では

キハ47-0が ある種の「憧れ」でしたよねぇ。

あと、パノラミック窓のキハ58なんかも!







Re: 学研ちゃんの子は~

るりさん>
当時物としてはよくできていますよね~。

今となっては貴重な一両なので、あまりいじらず「原型」で大切に整備したいと思っています。(*^^)v

Re: No title

りゅうさん>
この車両はなにぶん古い車両なので、国鉄仕様ということで保存車両扱いですね。
四国タイプはもう製品として捕獲してますんで…。「原型」の方が希少ですから。(笑)

Re: No title

ヒロヤスさん>
当時としてはありがたい製品。
どうしても一両は必要な車両でした。

車軸集電でも手入れすれば十分点灯します。

なかなかの製品っすよ~。(*^^)v

No title

こんにちは。お久しぶりです。
エーダイのキハ40系列は改造にも適していていいですよね。

M車は動力軸が台車枠にかかっていないので、台車枠を削ってGMの201系の台車を接着すれば、キハ47-500番台にもなれますよ!

No title

みのかもさん>
お変わりありませんか?

こちらは中々仕事が忙しく、細々とやってます。(苦笑)

M車もあればいいのですけどね~。500番台はトミックスからも発売されているようですが、再生産がかかりませんね…。

今、新製品の313系5000番台がほしいなぁ、と思っているところです。

車軸集電

こんばんは、

遅れてのコメント、すみまsねん。

最近、欧州型もやっておりますが、あちらの室内灯は今でも車軸集電が中心のようです。でも、うまく調整すればポイント以外はちらつきがなくなりますよ。

Re: 車軸集電

へのへのもへじさん>
コメントありがとうございます!
欧州型は車軸集電が多いとのこと、知りませんでした。σ(^_^;

当方も丁寧に整備することを心掛けていますので、整備後はキレイに点灯します。

なにぶん古い車両なのでLEDではなく、電球なのですが、色味も悪くないので、そのままにしておこうと思います。σ(^_^;
プロフィール

大スケ兵衛

Author:大スケ兵衛
四国風味の鉄道模型を鋭意製作中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
7061位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
864位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる