道後温泉!【コレも準備しておこう!】




久しぶりにこのペーパークラフトを入手するために、F教材に行ってきました。だいたい行く店は固定する方針の私。中学生のとき以来、行ってないお店です。なんと30年ぶりです。σ(^_^;

入店してすぐにレジでお店の方に「何をお探しですか?」と尋ねられ、即座に「道後温泉本館のペーパークラフトくださいっ!」と答えました。この感じ、30年経っても相変わらずですね…。(苦笑)

このペーパークラフト、そのままでは250分の1。

スキャナーで取り込み、拡大して150分の1に近づけたスケールで組み立てます。

ケント紙で印刷し直しますが、窓枠や手すりなど、こちらの方はディテールアップを図ります。

入口の「のれん」は今の蜷川ナントカさんの現代アート風にやってみたら面白いかも…。

なんだかワクワクしてきました~!(*^^)v


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

コンナンアルンヤネ

こんなキットあるんですねw

なんか久し振りです。色々忙しいんですよ~。

道後温泉、頑張って下さい!!

おぉー

道後温泉のペーパークラフトがあったのですね。

F教材(富士教材...)は2年前からそれっきり行ってないです...

行きつけの模型店はオーバーシープラモですかねぇ。(F教材とオーバーシーしか行ったことない)

去年の9月に発売されたんですよね。松山城も近々発売だとか...

僕の家からだとしおかぜ堂が近いと思うのですが、校区外なことやどこかわからんことに行ったことないです)

今は細いマスキングテープ(610のビート用)をそろそろ入手しなければ。(それで買いに行けず休止中)

東武20070を買うのには高いんですよね。

No title

こんにちは~。

大スケさんのエピソードを読んで
F教材さんのお店の雰囲気が、こちらにも伝わってきます(笑)

入店早々「何をお探しで?」と訊かれるお店は
私のような小心者には少々、ハードルが高そうですね・・・。

まるで、シューズ屋のA○Cマートの店員みたいな・・・(ぉ

おお、なるほど、この道後温泉キットを元に
縮尺を拡大して 改めて製作されるのですか~。

伊予鉄レイアウトの中身が 日に日に充実しておられますね!

Re: コンナンアルンヤネ

113系さん>
お疲れさまです。
学生の本分は勉強!ですから頑張ってください。こちらは時間のある時にはいつでも…。で構いませんので。σ(^_^;

道後温泉のペーパーキットはあまり知られてないようですし、実際に入手は難しい?(中小企業の品物のため?)シロモノだと思います。

貴重な素材ですから、よく考えて組んでいこうと思っています。

Re: おぉー

りゅうさん>
プラモは素材に関して言えば、松山では最強ですね。
610系、頑張ってください。

Re: No title

ヒロヤスさん>

分かるでしょ?(笑)

中学生時分にウィンドウショッピングのようにずーっと眺めていたら、このお方(同じ人ですよ。(笑))、「買わないんですか?」って。

それ以来、行くのやめたんです。

今回は道後温泉本館が欲しくて「しょうがなく」ですよ。(笑)

さすが老舗とあって、GMの板キットとか面白いものがありましたよ。(レッドアローのキット発見!)

掘り出し物狙いでは、行ってもいいかな?って気にはなってます。(笑)

伊予鉄…というか、地元のランドマークとしては松山城に並ぶ大きなブランドの道後温泉本館。

やはり情景には「目立つ中心となる建造物」が欲しいですからね。

これで道後温泉駅脇のバス停や転車台も再現しなくてはならなくなりました。(笑)

へ~

面白いペパクラキットがあるんですね~
Nサイズにしたらデータ欲しいかも~(爆)
パリのオフィスに作って飾ったら来客に受けそうですね~
いっその事モジュ作っちゃうのもありかも~(爆)

Re: へ~

るりさん>

へへへ。モジュール作る気だから買ったんですよ~。

「おっと!道後温泉やん!」ってのがお客さんの声で聞こえてきたらシメたもんです。

前回の通天閣ほどのインパクトはないですが、当然、地元では認知度バリバリですからね。(*^^)v

問題は道後温泉モジュールの横のどの部分に取り付けるか?(笑)

「空想の世界」に実景を「らしく」仕込む、「みぬ鉄イリュージョン」のセンスが問われます。σ(^_^;
プロフィール

大スケ兵衛

Author:大スケ兵衛
四国風味の鉄道模型を鋭意製作中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
6161位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
760位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる