贅沢は言っちゃいかんけど【213系5000番台のLED化】

まずは施工後の現在の状態から。





本当は「激光!」ってくらい明るく点灯させたかったんですけどね…。

常点灯で停止状態。これぐらいなら合格点でしょうか?もとの電球よりは断然明るいです。(というか、電球は点いているかどうかも分からないくらい暗かったですから…。)

配線はチップ抵抗を持っていなかったので、ライトユニットの外にポリウレタン線で回路を迂回させ、CRDを取り付け、客室窓下に隠すという「反則技」を適用!

先日の南海ラピートのように、もともとLEDの基盤を高輝度白色LEDに交換した実績はありましたが、旧来の電球ライトユニットを配線を考えながらLED化したことはウチにとっては画期的なことなのです…。

特にマイクロの電球基盤は配線がさっぱり分からなかったので、予想しながらの作業。LEDは2つ無駄にしてしまいましたが、回路の仕組みが分かればこちらのモン!

同様の方法でグレードアップ可能となります。

マイクロエース製のライトが電球基盤の車両は(105系可部線、115系3500番台、四国や九州のキハ185系気動車、115系300番台こんぴら号…103系大阪環状線N40更新車、まだまだ数え切れないほどいるよwww!(@_@))他にもいますから、すべてLED化も夢ではない?(*^^)v




やっぱり~!
コイツ、ライトNGのジャンクということでしたが、テールランプだけ電球が切れていましたよ!予想的中!

LED化が完了したら、ジャンクではなくなるどころか、製品よりよくなるってことですよね?>ヒロヤスさん

なんだかやる気がまた湧いてきた!(笑)


これからテールランプのLED化と自作室内灯装備をやったら今日の作業は終わりっ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

少々複雑な手法でLED化されたのですね~。

マイクロの電球基盤のLED化には
私は 560Ωのチップ抵抗を 愛用しておりますヨ。

まぁ、私のLED化方法は
ネット検索で発見した 「先駆者」のモデラーさんの技法を
丸パクリしただけですが(笑)

バルディローズのパーツも ガッツリ揃えられたそうで、
ジャンク品から「作品」へと進化する過程が、愉しみです!

Re: No title

ヒロヤスさん>
あー、その記事私も見ましたよ!
ちょっと抵抗高めですね。光具合を抑えるためでしょうかね?

パッとチップ抵抗なんて出てきませんし、田舎なので入手困難。(T_T)

CRD2発奮発しましたが、配線も全然見えませんし、なかなかいい感じで再現できました。(*^^)v

次に都会に行くときはチップ抵抗もしっかり押さえたいと思います。

バルティローズでは仕掛け中の岡山食パンD編成に使うパーツも購入しました。本がカトー車なので窓埋め切り継ぎと改造がとてもとても大変です。(汗)

パーツが届いたら、ぼちぼちやりたいなと思います。到着が楽しみです。(^_^)b
プロフィール

大スケ兵衛

Author:大スケ兵衛
四国風味の鉄道模型を鋭意製作中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5228位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
641位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる