スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイクロ車の動力車の整備【あえてポリバケツくんの整備を続ける】

おはようございます。
今日は7時にスッキリ起床。
んで作業。(笑)

ポリバケツくん(マイクロE231系)の整備をしています。

関西でも関東でも結局走行させなかったこの車両。東京から戻ってきて、自宅の本線レイアウトで試走すると…。

「ん?物凄く動力車の調子悪い??(@_@)」

曲線の入口で立ち往生。直線でも時々「カクカクッ!」という動きをします。

コレには個体差があるようですが、マイクロ動力車によくある現象のように思えます。

手でモーター車の車体を左右に力を加えると車輪が回り、また止まる…。

ズバリ、台車の集電板と車軸のピボットとの接触不良?

動力台車をバラし、集電板をすべて少しだけ内側に曲げました。
もちろんこの時に接点はクリーナーを先の尖った綿棒でフキフキ洗浄。車軸のピボット部も。
そしてカトーのユニクリーンオイルをちょっぴり差しておきます。



施工後の写真がこれです。
ウチの四国2000系や8000系もすべてこのように施工して以来、気持ちよく走行します。

ポリバケツくんもこれで完璧にスムーズ走行が復活しました。(やっぱりココが原因だったのね…。と自信を深めつつ…。(笑))

113系さんの221系はカトー車ですがひょっとしたら似た症状なのかもしれませんね。(ウチの場合、カトー車もたまに同じ施工をする事があります。)

とにかくモーター事態が逝ってしまうってことはほとんどないですから、動力不調の時はだいたい台車の集電か、台車から車体の通電部分か、車体内部の集電板からモーターへの端子か、この3つのうちどれかの場合が多いと思います。

ちなみに私の場合、鉄道模型歴34年目に突入しますが、モーターが逝ってしまったのは34年目を迎える一番最初に買ったカトーのEF65PFと、一昨年買った鉄コレ動力TM06のモーターのみです。

モーターが不調の時はバラした時に大量の黒いカスが出てきますね。多分モーター内部のブラシ部分の磨耗で出てきたカスだと思われます。

この時はショートを頻繁に起こし、パワーパックのブレーカーが落ちます。

この話は経験上の話であって、正確なことかは分かりません。


またこの記事の整備方法は動力伝達機構、通電機構に直接手を加える作業ですので、ある程度経験が必要です。同様の作業をする場合、自己責任で行ってください。

あ~、長文、ウンチクにお付き合いありがとうございました!(^^)/~~~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

もしかして!

だんだん125Nゲージ走行用バージョン(マイクロ旧顔3000系を親が改造)が走らないのはそれが原因なのかも。700系は問題なく走りますが...他の編成も確かめないと

有り難うございます!!

そうでもない改造ですね。台車バラすだけなんで、やってみます。

あと、あのキハ181は、一緒に走行させて頂いた時、よくショートしてましたけど、どう

なりました?

あと、その、鉄道模型ちゃんねる なかったです。ざんねん。

まあ、いろんな情報見て、頑張ってみます!!

Re: もしかして!

りゅうさん>
だんだん125はマイクロ動力なのですね?
えーっと、動力車ですが、線路上に載せた時に手で左右に軽く動かしてみてください。回転の反応があればたいていはこの記事の通りの原因だと思われます。

ただ何度も申しますが、動力車の手入れはかなりの経験が必要なので、大人にしてもらうのがいいですよ~。σ(^_^;

Re: 有り難うございます!!

113系さん>

いやいや、「そうでもない改造」と思うときっと失敗しますよ~。

相当面倒くさいし、ビミョーな調整です。

「かなりの経験が必要~!!」

ここだけは繰り返し絶対に言っておきます!

キツい言い方はお許しください。下手すると動力事態ダメになりますから。

今、モニ30がもう少しで走るようになるまで調整が進みました。

もともとカトーの動力台車なので、きっとあなたの221系と施工事態は同じパターン。

モニも車軸とピボット部の調整に終始しています。誤差は間違いなく0.3mm以下レベルですよ。決して大袈裟な表現ではありません。

「調整しては動作確認の繰り返し」です。

ここまで来るのにもう何回調整を繰り返したのだろう?

ものすごく難しかったです。(;´Д`)

動画も一応、今日中には上げます。
参考にはなると思います。


えーっと、「鉄道模型ちゃんねる」は中国系動画サイトなので探すのは簡単ではないですね…。

ま、探してみてください。


あと、そうそう!

四国キハ181はご指摘の通りモーター内部が逝ってしまってますね。(分解時に黒いカスも確認していますし。)

実物見てお分かりかと思いますが、あのように走ったり、ショートしたりを「その時気分」で繰り返してくれちゃいます。(苦笑)

はっきり言ってモーターはもうダメですね。

コレでダメになったモーターは生涯3つ目です。前言撤回!訂正します。m(_ _)m
プロフィール

大スケ兵衛

Author:大スケ兵衛
四国風味の鉄道模型を鋭意製作中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
6191位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
790位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。