スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フンバレ!【通天閣の電飾準備】

目は衰えていません。30分くらいで1608チップLED5連のユニットを2つ自作。






展望室を点灯させるためにあと2つ。

そしてこの勢いで他のストラクチャ用にもいくつか製作しておきたいと思います…。σ(^_^;

連投もなんなんで、追記です。

電球色タイプの自作ユニット、こんな感じになります。





実物の展望室も室内は温かみのある感じでしたから、こちらの方が雰囲気出ますね。


そうそう、本番まで1ヶ月近くになりましたので、告知も。


東予地域文化祭「模型展」は四国最大級のジオラマ展示です。
今年も四国の有志により、四国地方を中心とした新作実景ジオラマも多数出てきます。(今年は予讃線や伊予鉄高浜線などが出てくる模様?!)

10月31日(土)・11月1日(日)
西条市中央公民館にて。

入場無料です。

ぜひお越しくださいませ。(^_^)b
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おおーー

電飾を付けると、なおすごく見えてきますね~LEDは、もう少し黄色にしません

か~(ペンで書いて)

http://www.hitachi.co.jp/area/kansai/portal/publicity/tutenk

aku/此処でみてきたのですが、すごく・・大変そう。

でもこれだけやってると、みぬ鉄さん死んじゃいますね~

明日から学校。気合い入れよ―う 宿題疲れた・・・運動会が春なのが救いだ。

ソーリー

スミマセン、URLの二行目が反応してなくて、出ないので、コピーしてください

ね~。

Re: おおーー

113系B03編成さん>

日立のサイトご覧になりましたか。
あれはいい動画ですね。1ヵ月前くらいに見つけて参考にしましたが、とても刺激になります。

電飾ですが、おっしゃる通り、電球色の方が映えるかなと、今作り直しているところです。白色LEDで4つも作ってやり直し。

でも案外すんなり作れます。

ここはこれまでのスキルが生かされていますね。

同様な手法で車両の室内灯も客車のデッキ付近など、「光らせたいところに光を点ける」ことができるんじゃないかと、今更ながら気づいたところです。(笑)

No title

こんばんわ~。

おおっ、すごく細かい配線ですね~。
さすがです!

電飾が備わると、通天閣が一段と映えますね。

残り1ヶ月のラストスパート、
無事「完走」できますように お祈りしております。

Re: No title

広ヤスさん>

ありがとうございます。励みになります。σ(^_^;

やはり電飾はみぬ鉄の最もウリの技術ですから、「あきらめるかも知れない」と言いつつ、「あきらめられない」んです…。

昨年の「尾道」の失敗の二の舞だけはなんとしても避けなければ!(@_@)

と意気込んでおります。(笑)

電球色タイプの自作ユニット、30分で2つ仕上げました。この勢いで今はイケイケです。(笑)

凄いですね~

電飾期待しちゃいますよ~(笑)

そそ、動画も見てきました。
初代の通天閣も面白そうですね~
凱旋門の上にってのが面白い発想ですよねっ!
しかもロープウェイが通ってるし~(爆)
此方の方がギミック大好きなみぬ鉄さん向きなのでは?
後日旧通天閣モジュールでも作ってみたら如何ですか(悪魔のささやき)

Re: 凄いですね~

るりさん>
現在の通天閣でもう十分ですよ~。σ(^_^;

電飾はあくまでも準備施工です。
今の段階では間に合うと断言できませんので…。(^。^;)

ただ、あとからやろうと思っても、加工が難しくなるところは仕込んでおきたかったもので…。

こればかりは苦労して作る訳ですから、もうひと手間かけておきたいところです。

今日は記事にしませんが、展望室の窓枠から光がダダ漏れなので、アルミテープを裏から貼って遮光処理を済ませました。

あとは簡単に室内に少し人形を配置してみようかな?と考えています。

平日の施工は1時間が限度ですね…。それ以上は仕事に支障が出そうなのでやめときますぅ。(T_T)
プロフィール

大スケ兵衛

Author:大スケ兵衛
四国風味の鉄道模型を鋭意製作中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5259位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
703位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。