キハ40広島更新車の製作「ようやくスタートです!」

mitorinさんの作例に刺激を受け、製作をスタートしました!
種車はKATOのT車。
まずは分解してベンチレータの撤去からです。
広島色の更新車ということもあって、資料集めにも右往左往しています。

水タンク横のベンチも撤去ですよね?

以前、四国色を手掛けたとき、水タンクに傷をつけまくったので、まだニッパーを入れるのを躊躇しています。

屋根板が黒っぽく見えるのは、中古ジャンク車として入手した際、前オーナーさんが「う」していたためです。

動力はT車車体でもそのまま入るはずなので、あとから他の車から流用します。

hiroshima40_002.jpg

トイレの反対側の幌はいりませんので、撤去し、取り付け穴を埋めて幌枠をあとで接着します。

hiroshima40_001.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そういえば広島更新車って窓が結構面倒だったような思いでがあります~

完成楽しみにしております~

傾向と対策

双剣さん>

ご訪問、ありがとうございます!

いろいろネットで調べてみますと、T.O. 重工さんが素晴らしい作品を作っていらっしゃいますね!

T.O. 重工さんのは種車はトミーということで、若干加工が異なってくると想定されますが、ほぼ同様の加工で攻めてみたいと思います。(先駆者の方の記事があるということは、本当にありがたいですね!)

キハ40の方は戸袋窓がないぶん、キハ47よりは多少は車体加工が楽かな、と。

でも、車体の加工もルーバー埋めやら、各種点検蓋の変更、ワンマン化工事に伴うサボ受けの移設やら、いろいろありますね。

可能な限り忠実にやってみようと思います。この手の作業は慣れていますんで。

問題は・・・やはり塗装ですね。黄色の発色を十分考えなければ!

クーラー他パーツ類は銭が多少張っても気合い入れて入手します!(^^;)

車両工作ですね〜

車両だったらあたしでもできるから(笑)
確か更新車って窓枠が丸い感じのユニットサッシじゃなかったですか

窓枠、

るりさん>

ハイ!確保しています!

パーツ類ではあとクーラー、サボや点検蓋が必要ですね・・・。

クーラーはレジンか何かで複製を試みてみようかと目論んでいます。
うまく行くかどうか分かりませんが。(^^;)

ワクワク

こんばんは^^KATOのキハ40はタイフォンとテールランプカバーのすき間が無いので、ダークグレーの帯の塗装がきびしいかと思います。塗装だけ考えるなら、キハ47の方がフェイスが1つなので楽なんですけどね(笑)ヤフーブログの方に若干の作製記を載せてあります^^

ご助言ありがとうございます!

mitorinさん>

なるほど~。確かにキツいですね・・・。タイフォンを削って別パーツ化するか、それともテールを別パーツ化してスリム化を図るか・・・。思案のしどころですね。実車と比較すると、どちらもややオーバースケールに見えますね。真剣に検討してみたいと思います!

やろうと思えばやれなくはないかなぁ・・・。
プロフィール

大スケ兵衛

Author:大スケ兵衛
四国風味の鉄道模型を鋭意製作中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5446位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
681位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる