バス営業所のリメイク

レッドアローの室内塗装もちょこっと進めました。

コレは集中力を意識しつつの作業なので、ホント少しずつ。

集中力が切れるとはみ出しまくりますので…。σ(^_^;

気分転換にと、以前から考えていたトミーテックの「バス営業所」のリメイク作業を開始。


製品としてはそこそこの雰囲気。悪い製品ではないと思うのではありますが、とにかくベースが歪みまくっています。(x_x)


適当なベニヤ板を元のベースと同じ寸法でカット。

このあとサーフェーサーで下地処理して整えようかなぁ、と考えています。ついでに電飾もやりたいですね。

また始まった「無計画エイヤー施工」。(笑)

深夜になりましたが、ここまでの進捗状況をアップします。σ(^_^;

ベースはホワイトサーフェーサーを吹いて、1200番のペーパーで表面を平滑に仕上げ、ラインの部分をマスキング。ガイアのねずみ1号を吹きました。
並べて見たらまずまずの感じ。

で、車庫の電飾から。写真でお分かりの通りです。アルミテープと銀塗装で遮光処理をしました。


とりあえず及第点。σ(^_^;
でもこっちは…。

裏に銀塗装を施したにもかかわらず…。
ダメダメですね…。
現在、アルミテープを細かに切って窓を避けるように貼って、「完全遮光」を目指して作業中ですぅ。

疲れますね~。はぁ~。(´ヘ`;)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは~
やっとお正月が来たるりです(笑)

今は東京のお家に戻ってきてま~す。
今週1週間はお休みが確定してるので~、久々に塗装でも~と思ってたんですが・・・起きたのが今だったりして(滝涙)

室内塗装ありがとうございます。
湯瑠璃で良いですからね(爆)

あたしもこのバス営業所持ってるのですが、AとBで生産時期が違うらしくなんとなくちぐはぐ!
ベースの厚みも違うのですよね~
あたしもベースから作ろうかしら?
と言う訳で、教科書代わりにさせて頂きますね~

Re:

るりさん>
湯瑠璃、湯瑠璃でスミマセン!

いい物にしたいので、それなりに時間を頂戴しますね。

シートには多分、白いカバーがついていたと思いますので、そこまではきちんと表現したいです。

問題はダイキャストのカタマリの動力車。他の動力車と代用できないか検討中です。

やっぱりみぬ鉄標準仕様なら室内灯整備は必須ですからね。σ(^_^;

バス営業所は参考になるほどの代物ではないですよ~。(汗)

正直、腕が落ちたような?
ダメダメですね。(x_x)
プロフィール

大スケ兵衛

Author:大スケ兵衛
四国風味の鉄道模型を鋭意製作中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4340位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
549位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる