なかなか思うようにはいかない…。

ローズライナーの続きです。

いろいろ考えましたが、車体色の近似色が手元にないので、調色を繰り返し、ようやく車体塗装。

でもガンのノズル部分?の中の清掃の状態も悪かったのか、グレーが少し混ざった感じ…。で、3回もドボン。


いつもならあっけらかんと妥協する私なんですが、4回もやり直しなんて珍しい…。σ(^_^;

うすめ液の量を丁寧に調整したので、塗膜表面の質は改善しましたが、色自体の発色が予想に反して悪くダメダメです…。調色からやり直しですよなぁ。orz





実車はもっとスッキリキレイなクリームですよぉ…。

やっているウチに腰もカチコチになってきたので、悔しいけど今日はヤメ~。


まあ、こんな日もありますね~。

この辺にこだわるのは多分、ザーッとした雑な性格の私にとって重要な経験・試練なんだと思います。(苦笑)

腕を上げるのにはまだまだ道のりは長い~。(T_T)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ファイトですよ~

発色良くするなら下地に白でも塗ってみればいかがですか?

缶スプレー派?のあたしには無い悩みですね~
掃除が面倒でスプレーガン?使えませ~ん
お誕生日にもらったイージーペイント?も掃除が面倒だな~と思って使ってませんし~
本来ならスーパーステンレスて言うの試して見たいんだけど~(苦笑)

お久しぶりでございますm(_ _)m

とある方にご教授頂いたんですが・・・
調色でクリーム色はかなり難しいんだとか(汗)

そりゃ琴電も難航するはずだわwww

もう片っ端からクリームを試してみてわ?

Re:

るりさん>

そうなんです。お掃除、コレを怠ったのが一番の原因。

ひとつ前にダークグレーを鉄道車両の屋根に吹いたんてすよ。軽く洗浄したんですが、中に少しだけ残っていたみたいで。

現在、ガンをバラバラにして、磯風呂で「強力洗浄中」です。

多分次はうまくいきます。なんとなくわかります。(笑)

Re:

丹波黒さん>

クリーム…。いろいろありますからねぇ。

シュークリーム、ソフトクリーム、生クリーム…。(笑)

いやいや、色の話でした。

ホント難しいです。いつも悩むのは伊予鉄クリーム。ウチのはやや赤や茶系が強めのテイストが多いです。自分の心象がそうなのだからでしょう…。(笑)

対していつも尊敬する伊予鉄の師匠、たんかい様の作品は白味の強めのクリーム。ってところでしょうか?同じ車種なのにこんなに感じ方が違うのもクリームであるゆえに?

広ヤスさんとの「広島末期色」談義もそれだけで1時間は話せる。(笑)

そう考えると奥深く面白い世界ですね…。

いつになったらドンピシャの色に出会えるのでしょう…。σ(^_^;

こんばんわ~。

おっと、突然 私の名前が登場してきて
驚きました(笑)

ローズライナーに近い色の
瀬戸内色のクリーム1号の場合は、
ガイアノーツの塗料が 良い感じの色調で
労なく塗装が可能なのですが…。

ローズライナーのクリーム色は、
意外と難儀なのですねェ。

「正解」が見付かる事を 期待しております!

Re:

広ヤスさん>

いや、失礼いたしました。σ(^_^;

ホント色談義は尽きないものですね。


カイアの色、調色で使ってみました。
ローズライナーとフラワーライナー、色味が同じだろうと思えます。

愛着のある備後路の再現には欠かせないバス群。少しずつ整備していきたいと思います!σ(^_^;

まだまだ研究の余地があります。種車のバスも最近は高騰しており、もったいない使い道にならぬよう、いい作品にしたいものです。
プロフィール

大スケ兵衛

Author:大スケ兵衛
四国風味の鉄道模型を鋭意製作中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5228位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
641位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる