追い込みっ!

線路の作業、続いています。
昨晩はさすがに疲れて、寝ちゃいましたよ…。σ(^_^;

朝7時から作業の遅れを取り返すべく、路盤工事。
今回、カーブ半径の計算等は全くしていません。できるだけ緩やかなカーブで結べば走行には支障ないと考えているからです。でも、福山側が安易に施工するとなかなか急なS字カーブになりそうなので、気をつけながら線路を接着しています。
現時点(朝8時45分現在)の上空写真。


そうそう、これまで床に這いつくばって作業していましたが、これも作業効率が落ちる原因のよう。今朝からは作業台を設置し、作業しています。

長江口交差点鉄橋。ここが表現したい尾道の情景の中心となりました。

工事が始まった長江口東交差点の部分。ここってコンクリート橋だったような…。覚えていないという…。(苦笑)

結局21時時点で、線路のバラスト散布が70%ほど。締め切りまであと9日。ホントに間に合うのか?いよいよヤバくなってきました…。

石垣やプラ棒など、素材が足りなくなり、松山のプラモに買い出しに行って、いつものおばちゃんに「ホントね~、やってもやっても間に合わんのよ…。」と愚痴を言ったら、「製作はね~、楽しんでやらなきゃダメよ~。」と言われハッとしました。

気分転換に車両でも、とるりさんから整備&改造依頼のあった西武レッドアローを。
動力が何かとギクシャクしていましたが、ゴムタイヤ欠損による通電不良のみと判断。


 
スペアのゴムタイヤを入れたらスムーズに走る走る!スローさえも完璧!

機関車か?と思えるほどの重量、室内狭しと占有するデカいダイキャスト、スプリングウォームの旧車ですが、走行だけを考えるとめちゃいい状態ですよ!

富山地方鉄道仕様にしたら動力は他のに、と考えていましたが、何かもったいない気もしてきました…。σ(^_^;

スロー走行、証拠動画も後で上げておきますので、るりさん!見てよね~。(^_^)b
[広告] VPS
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは~。

尾道レイアウトの全貌が 見えてきましたね!
なるほど、動くバスコレの周回路も
巧くまとめられておられますね~。

11月の文化祭までの追い込み作業、
大スケさんがご無理されない程度に 応援しております(笑)



Re:

広ヤスさん>
ホントね~、正直あまりのしんどさにイヤになってますよ~。σ(^_^;

煮詰まれば煮詰まるほど手が鈍くなりますね~。こんな産みの苦しみを感じたのは初めてかも知れません。(+。+)アチャー。

身体を壊しては製作も仕事もオジャンなので、今日は無理をしませ~ん!

先ほど記事にも上げましたが、るりさん整備依頼のレッドアロー、ちょっとした整備で完璧な走り。

しばらく走行を楽しんでいました~。

そんな余裕ないのにぃ~!(苦笑)

製作お疲れさまです。
自分もJAM等の展示締切で四苦八苦しましたので、気持が良く分かります。

あと9日ですか?
開き直っていきましょう。影ながら応援しております。

当方、親類が今治におります。
最近はトンと四国には出向いていませんが、いつかタイミングが合えば、展示を拝見させていただきたいと思います。

Re:

卓さん>
ご訪問、ありがとうございます!

今年、上京しながら諸事情でJAMに行けなかったことを今更ながら後悔しています!

大イベントですから、そのプレッシャーは察するにあまりあります。σ(^_^;

こちら四国では地元レベルの小さな集まりばかりですが、地方の元気を発信できたら、と思っています!

まだまだ技術的にも未熟な私ですが、そっと見守ってやってください。σ(^_^;

そうそう、私の両親はしまなみの大三島の人間でして、親戚筋はやはり県境の今治から今回のモジュールの舞台の尾道周辺が多いです。現地に思い入れがあり、よく知る者としてもいいものになるよう、頑張りますっ!

お返事遅くなりました~

レッドアロー中古で購入してから走らせた事無いのですよ~
ギクシャクしてましたか~
画像を見てお~と思いましたよ。
完璧な整備ありがとうございました。

でも、この子達の悲しいところは動力車に室内灯が入れられない所!
通勤車ならラッシュですから?と割り切れば良いのだけど~、特急車ですからね~窓までビッシリにはならないですからね~(涙)
走りを取るか見てくれを取るか悩ましいですね~

Re:

るりさん>
レッドアローの動力車ですが、2両のうち一方はゴムタイヤ欠損でギクシャクしていました。導電性は良かったみたいなので、ダイキャストは特にバラすこともなく、ちゃっちゃと台車の整備だけで済ませました。

とりあえず情景が一段落したら、「富山地方鉄道仕様」に手を入れますね~。

やはり目玉は先頭車両のエンド側の窓の加工と下回りですかね~。

やはり動力は別のものを先頭車両に入れることになりますね。

レッドアロー6連は西武往時のそのままの仕様にして、LEDライト変更や屋根、床下機器の塗装などのグレードアップ施工を…。という考え方もありますね。

富山地方鉄道仕様はそのうちどこかが製品化しそうですが…。σ(^_^;
プロフィール

大スケ兵衛

Author:大スケ兵衛
四国風味の鉄道模型を鋭意製作中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4340位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
549位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる