みなさん、よいお年を!【動画ライブ配信中…。】

年越し運転会を開催中です。と言っても自宅で一人でですが…。(笑)

現在、FC2ライブにて中継中です。

多分、0時半頃までダラダラやってます。σ(^_^;

暇な方は見てやってください!
http://live.fc2.com/57437094/

みなさん、よいお年を!

続きを読む

スポンサーサイト

贅沢は言っちゃいかんけど【213系5000番台のLED化】

まずは施工後の現在の状態から。





本当は「激光!」ってくらい明るく点灯させたかったんですけどね…。

常点灯で停止状態。これぐらいなら合格点でしょうか?もとの電球よりは断然明るいです。(というか、電球は点いているかどうかも分からないくらい暗かったですから…。)

配線はチップ抵抗を持っていなかったので、ライトユニットの外にポリウレタン線で回路を迂回させ、CRDを取り付け、客室窓下に隠すという「反則技」を適用!

先日の南海ラピートのように、もともとLEDの基盤を高輝度白色LEDに交換した実績はありましたが、旧来の電球ライトユニットを配線を考えながらLED化したことはウチにとっては画期的なことなのです…。

特にマイクロの電球基盤は配線がさっぱり分からなかったので、予想しながらの作業。LEDは2つ無駄にしてしまいましたが、回路の仕組みが分かればこちらのモン!

同様の方法でグレードアップ可能となります。

マイクロエース製のライトが電球基盤の車両は(105系可部線、115系3500番台、四国や九州のキハ185系気動車、115系300番台こんぴら号…103系大阪環状線N40更新車、まだまだ数え切れないほどいるよwww!(@_@))他にもいますから、すべてLED化も夢ではない?(*^^)v




やっぱり~!
コイツ、ライトNGのジャンクということでしたが、テールランプだけ電球が切れていましたよ!予想的中!

LED化が完了したら、ジャンクではなくなるどころか、製品よりよくなるってことですよね?>ヒロヤスさん

なんだかやる気がまた湧いてきた!(笑)


これからテールランプのLED化と自作室内灯装備をやったら今日の作業は終わりっ!

なかなかねぇ…。【伊予鉄3000系ほか】


213系5000番台ですが夕べもずーっと作業していました。

強化スカートの取り付け工事は案外簡単にいきましたが、問題のLED化はどうしてもチップ抵抗が必要のようで…。
LED施工は次の機会に持ち越しですね。

写真はスカート取り付けビフォーアフター。


床下や屋根上のベンチレーターもグレー塗装して軽くエナメル系塗料でスミイレとウェザリングをしておきました。

だいぶ質感がよくなりましたので、とりあえず次のパーツが届くまで作業おあずけです。





とりあえず「なんちゃって仕様」で運用につきました。(笑)



こちらは…。今朝からやってるクーラーの複製品。

ハッキリ言って粗悪品!
気泡がないのは奇跡的なやつ。打率3割弱?


いいのができるまで繰り返し続けています。(x_x)

粗悪品でも修正して役立てられないか?と思い、いくつかサフ吹きして確かめ中です。



ぱっと見、許せるようだけど、ファンの金網の複製が見事に決まっているのは1つだけで、まだ全然ダメです。(T_T)



スカートなんか塗装していないし…。表記もデカール製作可能になる前の作品…。粗末なものです。(汗)

今できる技術の粋を結して、丁寧に手入れをし、製品に負けない見違える車にしてやりたいところです。

いやー無理やな…。(;´Д`)

ところでGMストアに飾られている車両作品はどれも秀逸ですね。あのレベルになんとか近づきたいと思う今日このごろ…。σ(^_^;

JR東海の…。【213系5000番台飯田線】

ヒロヤスさんと大阪でジャンク車体を漁って、出会ってしまったこの車両…。

クハはライト不灯扱いで1500円。クモハはライトOKで3000円。

家でチェックしたところ、クハのテールだけ点灯しませんね。

詳しく調べてはいませんが、おそらく電球のフィラメントが切れていると思われます。

どちらもT車だったので、ウチのマリンライナー普通車編成から動力を持ってきて、取り付けられるか調べました。

マイクロ車なので慎重を期してバラしてみたのがこちら。

台車やはり床下機器は同様の共通部品と見られますが、色が東海はグレーなのに対し、0番台のマリンライナーは黒。


あと…。T車とM車ではガラスパーツの形状が少し異なることが判明。



5000番台、クモハのガラスパーツです。T車の床下がパチンと入るように、やや車体下部までガラスパーツが伸びている箇所があります。



0番台、マリンライナーのガラスパーツ。面倒くさいので車体からは外さずに観察~。

モーター付きの下回りがきちんと入るように、T車のものと比較して構造はほとんど同じですが、ガラスパーツの中央部が短く、床下取り付け箇所もT車用4箇所→M車用2箇所となっていました。

とにかく気持ちよく動力がパチンと入るように、T車用ガラスパーツの余分な所(写真の赤丸の箇所)をニッパーで切除。



とりあえず2連で走行可能な状態にまで持っていきました。

昨日、豊橋で実物を見ることができましたので、ちょっとニンマリ。

ただ現行仕様にするには、クハにトイレ取り付け工事、シングルアームストロングパンタ化、強化スカートに変更など、まだ手を入れるべきところがたくさんあります。

秋葉原ではコイツのために素材を仕入れましたので、順次施工していきたいと思います。

とりあえずはライトがとても暗く、どうしようもないので、今晩からチップLEDを仕込む作業に入ります。

明日は床下や台車をグレーに塗装して、クハと色合いを合わせます。

またまた仕掛け品が増えてしまいました。σ(^_^;

マリンライナーは普通車編成なので、岡山の山陽線、赤穂線運用に入っている車両を今度取材して、現行仕様にできたらいいなと考えています。

キッチンの切妻変態クハの改造パーツがあればワンマン車も手掛けたいですが、入手困難でしょうね…。

動画で作業状態をご紹介【モニ30の動力調整】

[広告] VPS


モニ30も走行化の目処が立ちました。

[広告] VPS


もうね、動力化は難しすぎて、諦めかけてたんですよ…一時は。
これは大きな経験になりました。涙もんです。グスン!

でも、速すぎやしねえか?(爆!)
ウチの車両で最速の部類。

DSC_0058.jpg

調子にのるとこういうことになります。(滝汗)

どうも、バリアブルレールの踏み板部分で腹を擦っているようなんですよ。
一応、ルーターでガーッと削って解決しましたが。

あと…、スロー運転の調整も行っていますが、結果は今ひとつですね。
やはり集電性能には限界があるみたい。
登板能力も低いし。
でも、走るだけでもよしとしましょう。(^^;)

次は台車枠とパンタの組み上げが待っています。

あと、モニ30の特徴でもある「安╋全」の文字や伊予鉄の社紋、形式表記なども自作デカールで再現します。
東京から戻り、製作意欲満々です。鉄分補給はやっぱり重要ですね。(笑)

参考になれば幸いです。

マイクロ車の動力車の整備【あえてポリバケツくんの整備を続ける】

おはようございます。
今日は7時にスッキリ起床。
んで作業。(笑)

ポリバケツくん(マイクロE231系)の整備をしています。

関西でも関東でも結局走行させなかったこの車両。東京から戻ってきて、自宅の本線レイアウトで試走すると…。

「ん?物凄く動力車の調子悪い??(@_@)」

曲線の入口で立ち往生。直線でも時々「カクカクッ!」という動きをします。

コレには個体差があるようですが、マイクロ動力車によくある現象のように思えます。

手でモーター車の車体を左右に力を加えると車輪が回り、また止まる…。

ズバリ、台車の集電板と車軸のピボットとの接触不良?

動力台車をバラし、集電板をすべて少しだけ内側に曲げました。
もちろんこの時に接点はクリーナーを先の尖った綿棒でフキフキ洗浄。車軸のピボット部も。
そしてカトーのユニクリーンオイルをちょっぴり差しておきます。



施工後の写真がこれです。
ウチの四国2000系や8000系もすべてこのように施工して以来、気持ちよく走行します。

ポリバケツくんもこれで完璧にスムーズ走行が復活しました。(やっぱりココが原因だったのね…。と自信を深めつつ…。(笑))

113系さんの221系はカトー車ですがひょっとしたら似た症状なのかもしれませんね。(ウチの場合、カトー車もたまに同じ施工をする事があります。)

とにかくモーター事態が逝ってしまうってことはほとんどないですから、動力不調の時はだいたい台車の集電か、台車から車体の通電部分か、車体内部の集電板からモーターへの端子か、この3つのうちどれかの場合が多いと思います。

ちなみに私の場合、鉄道模型歴34年目に突入しますが、モーターが逝ってしまったのは34年目を迎える一番最初に買ったカトーのEF65PFと、一昨年買った鉄コレ動力TM06のモーターのみです。

モーターが不調の時はバラした時に大量の黒いカスが出てきますね。多分モーター内部のブラシ部分の磨耗で出てきたカスだと思われます。

この時はショートを頻繁に起こし、パワーパックのブレーカーが落ちます。

この話は経験上の話であって、正確なことかは分かりません。


またこの記事の整備方法は動力伝達機構、通電機構に直接手を加える作業ですので、ある程度経験が必要です。同様の作業をする場合、自己責任で行ってください。

あ~、長文、ウンチクにお付き合いありがとうございました!(^^)/~~~

今年を振り返りつつ…。車両工作編【旅の終わりに】

2015年もあとわずかですね…。


今、岡崎平野を新快速で爆走しております…。σ(^_^;

本当を言うと、あまりメモリアルなことには興味をもたない性格なのですが、車内で自身のブログを読み返し、今年一年間の活動を振り返っておりました。σ(^_^;

一つ気付いたこと…。

「完成に至った作品が…ほとんどない!」(T_T)

今年は転勤もあり、製作時間の確保が非常に難しかったせいもあるのかも知れませんね…。

まともに出来た車両は…。







山形鉄道NDCや秋田内陸縦貫鉄道NDCなどの鉄コレ改造車両。

これらは簡単塗装変更、またはデカール貼付というお気楽なもの。

そして、一畑電車「楯縫」。

コレも鉄コレですやん…。σ(^_^;

車両工作については小加工やグレードアップ加工に時間を割き、ちまちまとやっていたという印象でしょうか?


西武鉄道レッドアローや富山地方鉄道アルプスエキスプレスなどは、手掛けてはいますがまだまだ道半ば。

仕掛け記事には四国6000系や1000型もいましたっけ?(笑)

新たにペアーハンズのモニ30。

来年こそ仕掛けだらけの本格的キットの作品を仕上げて行きたいものです!

車両導入自体はここ最近の動向でもお分かりかと思いますが、中古車を中心に多数入線となりました。

記事にはあまりしていませんでしたが、「肥薩おれんじ鉄道おれんじ食堂」やら四国キハ47、スーパーはくとなど2~3両編成の手頃なものから、この前の京阪8000系、5000系、2600系、南海ラピート、京王3000系など関西私鉄車両の導入と、相変わらず手広い範囲で増備が続きました。

趣味趣向としては地元車優先指向から変化が出てきています。

私の最近の情景製作の傾向にも同じことが言えますが、身近な自然多い情景から都会風の情景へシフトしてきていますね…。ですので自ずと都会型の車両の導入が増えています。

また、運転会などではどうしても地元車は他の方と「かぶり」が出る、というのがあり、大抵、地元車は持って行かずともだいたい揃ってしまいます。他の方があまり持っていなさそうな鉄道会社や編成を意図的に狙うことが増えました。

しかしながら、特にルールに縛られることなくやってる趣味ですので、来年は何を増備していくのか、未だに自分でもはっきりとした考えがあるわけでもなく、ぼゃっとしています。σ(^_^;

ただ、最近は車両価格が高騰している感じ(特に新車)なので、格安中古・ジャンク漁り→修理・加工・改造・再生!という流れは今と変わることなく、そのままの路線でしょうね…。

また、新製品の狙い目としては、中国地方系の製品ラインナップが続きますが、そこはしっかり押さえて行きたいと思います。σ(^_^;

冬の汽車旅3日目【早く帰りたい?!】

自分でも勿体なさすぎ…、と思うのですが、早めの帰路につくことにしました。

昨日、クロポ秋葉原でパーツ類を買い込み、清算を済ませたところ、「工作室30分利用無料券」をもらい、すかさず「えっ?今すぐ使えちゃったりします?」ってなって。(笑)





んで、店内で例の「ジャンク、ポリバケツ車両(笑)」の紛失していたアンテナ類を加工して取り付けました。

銀河の無線アンテナと信号炎管です。
銀の下地がむき出しですが、帰宅したらプライマー処理して筆塗りします。σ(^_^;

秋葉原もかれこれウロウロしましたが、「ジャンク漁り大会」は目に毒!大散財確実!と判断。自重することにしました。

もうすでにこの12月にジャンク扱いとはいえ、多数の車両が当鉄道には転入してきており、そのほとんどの支払いは1か月先。(;´Д`)

まだ資金が枯れた訳ではないけれど、今後の製作ブツの多さを考えますと、これぐらいで止めにするのが身の丈に合っていると思いまして…。

とりあえず根府川まで来ました。
そのまま乗り続けると坂出には22時ごろ着の予定です。

寄り道はするかも知れませんが…。
その時々の気分に任せます。σ(^_^;

冬の汽車旅2日目【ひさびさ銚子電気鉄道へ】


ムーンライトながらは定刻に東京着。
すぐに総武線に。
DSCF0909.jpg



やって参りました。銚子電気鉄道。


あれ?2000系、シンパに変わっていたとは知りませんでした。σ(^_^;

こいつにもひさびさに会いました。
他にもネタになる写真をたーくさん撮影しましたが、バッテリーの関係で宿に帰ってからということで…。

----------------

日付が変わってしましましたが、追加です~。
[広告] VPS

DSCF0912.jpg

DSCF0930.jpg
もうひとつの楽しみであった、デキ3!帰宅して模型製作する予定なので、よくよく観察!

DSCF0922.jpg
整備中の旧伊予鉄700系(「澪つくし号」をイメージした、スカイブルーに塗装されるとのことでした。)

DSCF0931.jpg
先日引退した1000型と今回やってきた旧伊予鉄700系との並び。

DSCF0952.jpg
2000系(旧伊予鉄800系)銚電カラー。

冬の汽車旅【関東地方へ】

予定通り実行です。


四国は普通列車が恐ろしく時間がかかります。したがって坂出まで車を飛ばして、北口駐車場へ突っ込みました。σ(^_^;
4日間マイカーを駐車場へ放置するのは勇気いりますが、18きっぷの旅という選択では時間を有効活用するにはこの手が一番安全かつ賢明な判断だと思っています。



岡山では3分の連絡で赤穂線に乗車。
サンライズが到着する時間ですが泣く泣くスルー。(T_T)

もうすぐ東岡山。一旦山陽本線から離れ、播州赤穂に向かいます。この後もダラダラ更新ですなぁ。(;´Д`)







昼までは大阪~!
再現したかった情景をもう一度詳しく確認!



1時間という短い間でしたが、日本橋の亀屋さんで走行を楽しみました。
リニューアルされたレイアウト、とても快適に走行します。カントもなかなか実感的で気に入りました!



現在、大垣駅にて持参したPCにてビデオ編集。時間をつぶしています。σ(^_^;

ポリバケツ?!上等!【E231系マイクロ車】

ほんの冗談のつもりだったのです。
「あれ?落札してるやん?」

んな訳でジャンクのマイクロE231系がやって来ました。
サロ付き10両で4000円ほどでしたから、格安と言えば格安ですね。

ジャンクでの引き取りでしたので、状態確認は余念なく。

動力はスムーズで問題なし!
先頭車のアンテナ、信号炎管が一部欠損。
サロの転落防止幌が一つだけ欠損。
シール全部付属。

製品は旧製品のようで、8両基本と7両増結の15両から10両基本編成を組成し直した構成のようです。
Web上でのレビュー等を調べる限り、「ポリバケツの際たる例」と揶揄されるこの製品ですが、四国の田舎者から見れば、車体の造型自体に何ら不満もありませんし、「思ったよりよくできてんじゃん!」と言う印象です。σ(^_^;

まあ、ジャンクとしてもこの価格なら許せます。

転落防止幌はテスト走行での結果、サロ同士が接触することがありましたので、走行派の私としては撤去が一番と判断しました。

ヘッドライトは電球基盤なのでめっちゃ暗いですね。σ(^_^;

時間のある時に「激光白色LED」に改造したいところです。

とりあえず旅のお供に連れて行きます。(笑)

やり直し!【伊予鉄道モニ30】

動力が今ひとつなのはモーター直下のウォームギアが車軸伝達のギアまでうまく接していないから。


しかも、後から気付いたのですが、「説明書の配線コードの色が逆になっておりました。」の薄っぺらい訂正の用紙~!

多分、説明書のままだと逆走するのでしょうね。試走では全く気付かなかった!(@_@)



車体はメタルプライマー塗布後、筆塗りでちょこちょこ。
クリームは「小田急アイボリー」、胴回りは「サーモンピンク」。最晩年の古町でくたびれた様子を意識して色をチョイスしました。

デッキ上部は木製らしい?ので「ウッドブラウン」。もう少し質感を出したいので、乾燥後に近似色を塗り重ねたいです。

まだ、下回りや屋根周りは未施工です。

ゆっくり楽しみながら製作を続けます。σ(^_^;

やっぱりムドしかないのか?!【マイクロEF67】


マイクロ中古車のEF67が当みぬ鉄にやって来ました。
セノハチの主ですから当然、貨物列車の補機として楽しみたいところですが…。

この車両、動力が超低速仕様…。他社メーカーの本務機ですと、協調運転は全くといっていいほどダメです。(T_T)

そこで整備のついでにウォームギアとシャフトを抜き、無動力化をしました。



分解の難しいマイクロ車ですが、コイツは比較的簡単でした。



予想通り、かの有名な中華油がべっとり。
ついでにきれいに拭き取っておきました。σ(^_^;

夕べのことですが。【ストラクチャ適当工作】


車両だけでなく、自作の建造物もやって見たくなって。

寸法や間取りなんか適当です。それでちゃっちゃと作りたくて。

次作のモジュールにでも組み込むことになるのでしょうか?自分でも分かりません!σ(^_^;

ついでに【伊予鉄道モニ30の製作】

勢いが止まりません…。

やるときには一気に!がウチの製作スタイルなので、ついにペアーハンズの「伊予鉄道モニ30」キットに手を付けました。



慣れない車体の半田付け加工…。

何度も何度もやり直して、ようやくここまでくるのに1時間強…。



半田加工の際には手で触れないってのが、とても難しい…。

パーツがズレて溶着すると何度もやり直し。(T_T)



端梁だけでもこんなにパーツが!(@_@)
さすがの「エイヤー!」でも、集中力が衰えて萎えてきます。

やはり強敵ですね~。(x_x)
[広告] VPS

クーラーの複製開始!【京王3000系のクーラーを伊予鉄道3000系に】

有言実行です。
クーラーはこのようにプラ板に穴を開け固定。その下はあぶらねんどです。


型枠のブロックを組み立て…。


シリコンゴムを用意。量は適当です。


ヨーグルトにイチゴジャムを投入…。みたいですが、赤いのは硬化材です。重量でゴム対硬化材が100対1の割合ですが、これもまた適当。(と言うか少なすぎは硬化せずにマズいので、気持ち多めに。)



イチゴヨーグルトみたいにピンク色になれば、まあOK。


シリコンゴムが余ったので急遽もう一つ型を作りました。
こちらはあぶらねんどに直線クーラーをポンと置き、ねんど部分にシリコンバリアーを塗って…。



ぷくぷく気泡が出ますが、これでよいのです!硬化までの時間をかけてしっかり隙間にシリコンゴムが流れてくれているはずです。





これで硬化まで12時間待ちます。
さて、うまくいくかな?

ちなみにクーラー裏側の型も作るので、さらにシリコンゴムを投入。2日がかりの作業となります。

----------------

おはようございます…。
よく眠れました~。

朝起きたら、「おや?もうしっかり固まってるやん?」

と言うことで、クーラー裏側のシリコンゴムをドボドボと流しました。





クーラーの裏側に回り込んでいるシリコンゴムはカッターナイフで切除しておきました。



モールドの再現具合も良好のようです。(*^^)v

これでまた半日待ちます。

その間、他の作業を続けます…。σ(^_^;

真打ちが来た!【マイクロ京王3000系】

やって参りました!今日の目玉の真打ちはコレ!




京王3000系更新車です!

新車なので一応、慣らし運転をしています。

ところが…。本線レイアウトの一部で「ガツン!!」と引っかかり。



先頭車のこの部分がレールのごくわずかの段差に引っかかっていることが判明。

他の車両はほとんど走行できますから、これは線路の問題でなく、もともと車両の抱える問題と考えています。

当たっているのは、ほんのちょっとなんですよ。ほんのちょっと…。

最近のマイクロ車は走行もスムーズ、車体の出来もよくなっていますが、こういった問題が増えていますね…。

先日の京阪5000系は動力台車の下側の取付が甘く、バリアブルレールの踏み板に接触する問題も起こっていました。(T_T)

一番安全に走行させるにはこの部分を0.5mmくらい削ってやれば解決するかと思いますが、長い間走行させるウチに自然に削れるかな?とも思ったり。σ(^_^;

そうそう、一番目当てにしていたのはやっぱりコレ!


間違いなく、鉄コレのものよりいい出来です!

こっちをレジンコピーします!


この車両そのものは「京王3000系」として、コレクションにしておこうと考えています。伊予鉄3000系にはしないつもりです。

気が変わるかも知れませんが…。σ(^_^;

とりあえずいろいろやってみる。【鉄コレの動力化とか…。】

いやぁ、あっという間に今年もあとわずかですね~。σ(^_^;



今年度、みぬま鉄道では「京阪京津線・石山坂本線」、「一畑電車」等の小型車を多数購入していますが、そのまま手を付けていないものばかりです。

とりあえず、N化やプチグレードアップをしてみたいと思います。

そうそう、コレ。



富士急の「富士登山電車」のクーラーですが…。

伊予鉄のアレのクーラーと同型ですよね?

レジンコピーにも久しぶりに挑戦します。2年ぶりかな?σ(^_^;

京阪石山坂本線、「けいおん!」ラッピング車はきちんとアンテナを取り付けます。バラすのは難しいので、ピンセットの先に少し力を加えて、慎重にガラスパーツを取り外します。




車体裏のガイドに従い、ピンバイスで穴を開けました。このままでは穴が小さくて入りませんので、丸ヤスリで少しずつ穴を広げていきます~。



今日は作業の模様をダラダラ、随時追記していきます~。



んで、お昼前の追記です。



やりすぎですね…。(@_@)

まだ仕掛け途中のものを含めて、京阪石山坂本線関係でこんなに…。あとマイクロの京阪800系もいますし、未製作の「ちはやふる」と「パト電」もあったりします。σ(^_^;

錦織車庫が再現できそうです…。(笑)


やりがいはありますが、ぼちぼちとN化を進めて逝きます~。σ(^_^;

夕方~。またまた追記で…。

ながい模型さんで足りないパンタグラフを追加購入して取り付けて…。

京阪600系、700系で8編成16両。一応「簡易施工」完了しました。

動力組み込みで走行できるのは、そのうち6編成ですから、残りは当面下回りをとっかえひっかえで楽しむことになります。

「けいおん!」ラッピング車は鉄コレ製品も所有してはいるのですが、プラッツ(GM)のものをヘッドライト点灯化改造をしているので、そちらの方を愛用しております。σ(^_^;



写真の通り、点灯もバシッと決まってますのでまあ、こちらの方が走行させるときは目立つかな?と。σ(^_^;

あと…。衝動買い。

2個で2700円。高いけど欲しい~。で、買っちゃいました…。

嫁さんにはこの値段。とても言えません。(爆!)

ひさびさの休み【自宅で運転会】

しばらく仕事に集中していたので、2週間ぶりの更新になります。

本線レイアウトもホコリだらけでしたので徹底的に掃除して、なんとか気持ちよく走行してくれるようになりました。

今年増殖中の「おけいはん」たちを中心に走行を楽しんでいます。

最近のマイクロ車はライトが明るくていいのですが、方向幕は激光過ぎて気に入りません…。(x_x)



これらの車両はほとんどが室内灯未施工なので、順次改造していきます!(^_^)b
プロフィール

大スケ兵衛

Author:大スケ兵衛
四国風味の鉄道模型を鋭意製作中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
6547位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
812位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる