ラストの日曜日は…。【宇和島きさいやでライブ】

表題の通り、急遽ライブが入りまして…。

今日は「ゆずの香り」ではなく、バックバンドとしての出演依頼です。

全てサザンオールスターズの曲と言うことで、原曲を聴きながら予習、予習。

16時に現地入りでステージは18時から。

お近くの方はどうぞ!って無理かぁ。

昨日の「人生の楽園」、ジオラマコンテストにも出ていらっしゃったのですね…。

作品も覚えています。

とにかく綺麗に仕上げていらっしゃる方だなぁと思っていましたが、大レイアウトにも度肝を抜かれました。

貸しレが開業できそうですね~。σ(^_^;

ウチも頑張らなくちゃ!(^_^)b(^。^;)
スポンサーサイト

自分が選んだ道だから…。【高架下をドンドン仕上げていく?】


写真のようにプラ板を細くカットして、サッシの縦桟を表現しています。

窓枠を切るときに縦桟も再現すればいいのですが、その分切り抜く窓が小さくなり、どうしても時間がかかるのと、精度がでないのです。

コレはどちらの戦法でいくかいつも悩むところです。

この作業もなかなか面倒なのですが、どっちみち自分が選んだ道ですから、やり切らないと、と言い聞かせて作業を進めています。



接着剤を余計な所に垂らしてしまい、壁面の塗装を汚してしまいました…。σ(^_^;

プランターなどの人工的な植生を施すことで隠そうと思います。



新世界のメインストリートに面する角地にはパチンコ屋が入居する予定です。

実景ではガードはないわけですから、架空の設定になりますが、入居するパチンコ屋さんは実在するものを考えています。





現時点での全体像がこちら。このようなブロックがまだいくつか未施工で残っています。(焦…。)


こちらは「ビエラ玉造」の現在の様子。103系らしくなってきましたが、1階部分の仕上げと表記類はまだまだ先になりそうです。

やっぱり、時間を気にしながらの作業は苦しいですね。(;´Д`)

高架下の塗装【ヒミツのOSAKA】



まるで火災で焼け焦げたようですが…。

下地塗装につや消しブラックを使っています。遮光の効果を狙ったのと、プラ地らしさを取り除くため。
ちょっとザラザラなコンクリの感じを出すことに専念します。

一部、カッターナイフで切った断面のささくれや微細な凹凸を取り除いて本塗装に移りますが、やはり「エイヤー工法」。



マスキングもだるく、ザーッとしています…。(x_x)

今回初めて使用した明灰緑色(中島系)はそれなりにいい色が出ていますが、多用はイケませんね。どこもかしこもこの色では個性が出ませんね。



明日、色を重ねるように明るいグレーや黄土色系も試して、個性が強調できるようにやってみます…。σ(^_^;

急げ~!【ヒミツのOSAKA】

高架下部分をガンガン製作中です。
もう時間がありませんから、やるしかない!そんな心境ですね…。σ(^_^;



間取りはGooglemapのストリートビューなどを見ながら、なんとなーく。

プラ板をこのようにカッターナイフでカットして、貼り合わせて作ります。







肝心の通天閣のことを考えると、今日中には高架下の構造物はある程度済ませたいところですね…。(;´Д`)

やり直し~!【ヒミツのOSAKA】

まあ、もともとがデフォルメ寸法の「ビエラ玉造」(笑)。

どうも衛生画像を確認すると、屋根がフラット!しかも防水シート施工の緑色ということが判明!

んで、「プラレール」っぽかった屋根を変更しました。





窓割りなんか超適当なのに、こんな所は妥協できないんですよね~。
やっぱり全体プロポーションの再現は大切。

作ったものを一回バラして組み直すという、なんとも非効率な工作っぷりですね。ホント、バカです。(;´Д`)

一応1階部分はラーメン屋と100均ショップが実物通り入居します。

2階部分は保育所なんですね~。知らんかった!σ(^_^;



全然建物が足りない!【ヒミツのOSAKA】

いつも投稿等に使っている携帯の調子が今ひとつよくありません…。

製作自体はサボっていませんでした。
少し休みながらですが、なんとか進んでいます。







高架脇にこのような建物を。
新世界からはかれこれ離れた場所にある建物ですが、とりあえず大阪環状線沿いにある建物がプロトタイプです。
この形状からピンとくる人もいるかも~。(笑)





それでも建物が全然足りないという…。
プラ板スクラッチの建造物はだいたい構造を構築するだけでまる2日は要します。塗装と仕上げも考えると、到底時間が足りそうにありません…。

明日は台風来襲…。仕事は休みなので、作業時間は確保できますが、塗装はできないし…。

困ったものです。(;´Д`)

日本一の串カツ?OK?(笑)【ヒミツのOSAKA】

「串カツ横綱」の本体塗装開始しました…。


こうなって…。





こうなる…。

手書きですから、あらが目立ちますけど、まあウチらしい。

見てくださる方にプププっと笑っていただけたら、十分です。自分でも笑ってしまう。(*⌒▽⌒*)(笑)

21時、追加です。



屋上はビアガーデン会場のようでして…。
適当にプラ板で作ってみました…。σ(^_^;

闘いは続く…。【ヒミツのOSAKA】

今日も一日中作業。

これは「づぼらや」向かい側の「串カツ横綱」になる予定。

やはり雰囲気重視のいい加減寸法です。(笑)

「づぼらや」はだんだんいい雰囲気になってきました…。σ(^_^;

ハァ…力尽きた…。【ヒミツのOSAKA】

お盆休み最終日。
づぼらやとその周辺での仕上げを急ぎましたが、ここら辺で力尽きました…。(;´Д`)







ここ最近、自信のない作業と面倒くさい作業を避けてきましたが、そろそろやらんとね。(*´Д`*)

ちょっと休んでリフレッシュしたい気持ちもありますが、残り作業時間を考えると、そういう訳にもいきません…。σ(^_^;

まあ、確実にゴールには向かっていると信じて…。

たまには走行を楽しむ【走行会動画】

[広告] VPS


走行会と言っても一人走行会なんですけどね~。(^^;)

やはりお盆はお子様連れが多かったです。

開店直後だったので、走らせていると続々と貸しレにお客様が。

子どもは嫌いではないので、全然気にしません。σ(^_^;

ただやっぱり貸し出し車両ですと退屈なのかすぐに飽きちゃってやめちゃうようです。

お隣で新車の「押し太郎」を単機で走行させているお子さんが。

「コレ、ええねえ。オイサンは持ってないんよ~。うらやましい!」

なーんて。(笑)

その後に倉敷へ行ったのです。

お約束のコレは忘れずに。

あと美観地区の鳥瞰図(絵画)を購入しました。これはよく描けています。素晴らしい!模型製作資料としても役に立ちそうです。(*^^)v

秋の風、倉敷【家族旅行】

113系B03編成さん、来たよ~。倉敷。

今日はカンカン照りでなく、過ごしやすいですね。(*^^)v







風は秋の風ですなぁ。σ(^_^;

森の国の夏祭りとカーブモジュールの進捗状況【ヒミツのOSAKA】

[広告] VPS


松野の花火大会の模様です。

もうね、四方八方から贅沢な花火が上がりますので、カメラに収まり切れません~。σ(^_^;

他の方もようつべに上げてらっしゃるみたいですが、同じ感じですねw。

ヒミツのOSAKAの方は…。

もう必死ですよ。(笑)

やっぱり間に合わない感がハンパない。(*´Д`*)





部屋は散らかりまくってますし。(T_T)





でも、イメージ的にはいろいろなアングルから眺めると、いい仕上がりになってくれるかな?





まだしばらくはプラ板を切っては削り、組み立て…。

根気のいる作業が続いています。


明日は気分転換に岡山市内へ。
ウチの嫁さんも娘も岡山のイオンならすぐにOKなんですよね…。(笑)

私の行くさ先は…。
もうアソコしかないでしょう。(笑)

恒例のライブ【森の国の夏祭り】

予土線沿線。松丸に来ています。


今日は毎年恒例の「森の国の夏祭り」水上ステージでのライブです。

本番は19時50分からなのですが、逆リハーサルなので15時からリハはスタート。

ドラムを演奏しながら数曲ヘッドセットで歌うのですが、マイクのハウリングがひどくて大変でした…。(^^;)


やはり外でのバランス調整は難しいですね…。

とりあえず、現在休憩中です。

今回は日暮れ後のスタートなので、本番中に四万十上流産の虫がブンブン口の中に入ってくる恐れがあります。(T_T)

ぬぬぬぬぬぬぬぬ~!【づぼらやのフグでっせ】

鉄コンに出ている通天閣モジュールが私の考えていたものとそっくりなのに超仰天!

しかも出来は素晴らしい…。

通天閣の位置やら、カーブモジュールであること、新世界の界隈を凝縮して入れてること…。偶然と言えばそれまでですが、本当に頭の中にある情景と全く同じ!!(@_@)

こうなっては負けてられないですね~。

んで、ウチの小さなこだわり。ささやかな抵抗…。(^^;)


コレです!とりあえず、LEDは仕込みますっ!




なんや、これだけかい。(滝汗)(*´Д`*)

通天閣のバランサー【ヒミツのOSAKA】

1mm角棒を組み合わせ、取り付けていきます。


寸法?いつも通り、「適当な現物合わせ」です…。σ(^_^;



接着は「タミヤセメントでプラ棒の先をドロドロに溶かす!」ような感覚で。

あと、最初はぐらぐらしますんで、プラ棒を接着した面を裏返し、接着剤をハケで追加注入~。重力できちんと向きが揃うように置いて、乾燥を待ちます。

コレの繰り返し。
まあまあ、手間かかってます…。σ(^_^;




最上部の展望台は厚紙製のモックアップてす。やはりもう少し小さい方がバランス的にはよさそうです。




依頼品である予土線ジオラマの沈下橋はだいたい完成しました。あとはジオラマに合うサイズでカットして接着ですね。



作業の合間に本線レイアウトのトンネル工事も着手しています。

おや?やっぱりバタデン【一畑電車】


デハニ52と53。
サッシが実車と同様に作り分けられてたのですね…。

デハニ52は現在、出雲大社前駅にいます。サッシは車体色と同じ赤。

デハニ53は雲州平田駅にいます。サッシはアルミ。

そして、Webで何度も写真を確認しました。

「ん?無線アンテナ付いてる??(@_@)」

この辺もきっちり再現して、現行仕様にしたいと思います。

と、言いつつ、今日は委託品の沈下橋の製作で一日潰れそう…。orz

せっせと作業しています。

キター!【やっぱり一畑電車(笑)】


赤い電車。やっぱり買ってしまいました…。
現在、N化待ちで車庫に入線してます。



こちらはN化の完了した京王復刻カラー。そういえば、コイツは3扉車なのですね。これらの車の導入経緯をWikipediaで一生懸命調べてます。(笑)

一畑新塗装との組み合わせは時期的にはウソになるみたいですね~。σ(^_^;

一畑新塗装のコイツは…。「楯縫」編成に改造を考えていますが、いずれ製品で出るような…。σ(^_^;

ちょっとずつバタデン。【一畑電車のN化】

広島に行って来ました。
中古でデハ91を捕獲。

よく見てなかったので、最初はクハの方かと思ってました。箱を開けたらなんと、中からパンタグラフPG16がポロッと出てきました。σ(^_^;


ある意味ラッキーな勘違い…。



相方のクハ191と動力はまだなんで、レールの上にちょこんと乗っているだけです。



あとは前から気になっていた京王復刻カラー。Webで見る限りちょっとクリーム味が強い?

でもまあ、ディテール的には満足ですけどね~。

そうそう、広ヤスさん!
広島では楽しい一時をありがとうございました!



丁寧に作り込まれた逸品には惚れ惚れします。
正直、模型の扱いをもっと丁寧にしなければと反省しきりです。σ(^_^;

刺激を受け過ぎたのか、翌朝には帰路についていました。

早く製作を再開したい~!って…。(笑)

多分…。【山形鉄道ロングシート車】

1日で一気に作っていました。(笑)





鉄コレの改造例ではこの車は見たことがないので希少かな?

これでウチの山形鉄道プロジェクトは本当に完結!になりました。

オールコンプリートです。(もちろん、YR-886もあのめんどくさい音符が入っていますよ~。(*^^)v

【過去記事より】キハ40四国色製作

キハ40四国色、製作途中でほったらかしでしたので、久々に手を付けました。

このようにたくさんの車両が走れない状態で眠っている当鉄道って・・・何やねん。(爆)

特にキハ40系、レイルロード社製121系などは、部品がパラッパラの状態で山のようにあるわけであります。


40.png
今日は屋根の水タンク切除とプラ板を何層も重ねての屋根の切り接ぎ、パテ盛り、整形です。
水タンクはキハ47−0の製作に回す部品取りです。屋根は分解できるようにボディとはずせるようにしようと思いましたが、強度不足の関係で、結局屋根に接着とあいなりました。ボディにフィットするようにプラ板のはり重ねを工夫しています。

気合い入れて2008年中に塗装完了までこぎ着けたいと思っています。





そして、予告通り、大晦日の朝に勢いで塗ってしまいました。
401.png

屋根の整形はちょっと跡が残ってしまいました。(気合いが足らんかったなぁ・・・。)

402.png

上の青い帯はちょっとイメージよりも太くなりすぎました。前面の塗り分けははっきりとせず・・・。
このように反省点だらけですが、遠目に見るとそれも気にならないぐらいの仕上がりかと・・・。


当鉄道は基本は走行系ですので、ご容赦のほどを。


次はいよいよ車体の組み立てです。

(さて、40をばらしてからしばらく経っているので、部品を全て見つけることが出来るかどうか・・・。これは大きな問題!←爆!)

403.png

組み立て完了しました。
テールライトレンズの合いが悪く、苦労しました。ヘッドライトレンズは折ってしまうし・・・。
でも無難に点灯しました。(汗)

404.png

あとは細かなタッチアップとナンバリング、JRマークの取り付けのみ。

405.png


組み立て後、昔製作したキハ47−0番台と併結して走行を楽しんでいます。

【過去記事より】EF58-61レストア

かつて投稿していた鉄道模型サイトが閉鎖されるということで、暇なときにこつこつ記事をこちらに上げていきます。

KATO製旧ロットのEF58-61を先般、オークションで入手していましたが、ナンバー欠落により、旧ロット動力ユニットに新ロット車体を載せるという、車体更新工事を行うことになりました。新ロット車体はナンバー一体型であり、飾りやマーキングまでが細部にわたり再現されてており、さすがに素晴らしいできです。これを無駄にするわけにはいきません!
61.png

車体載せ替えと言えば、簡単にできそうですが、旧動力ユニットのダイキャストブロックの幅は新ロットの車体よりも車体中央部が広く、そのままでは収まりません。そこで、バイスでブロックを固定し、ヤスリで削りました。恐らくモーターが収まっているのではないかと思われる中央部は両側1mmずつ幅を詰めることになります。車体長は問題ないようです。また、ライトユニットも心配なく収まりました。(レンズブロックは新ロット、ライトユニット基盤は旧ロットで)
612.png


車体との合いを確認しながら削り作業を進めていきます。

テカテカ光っているところがブロックを削った部分です。
613.png

避雷器、信号炎管は旧車体からの流用。ホイッスル、テールライトレンズは銀河モデルのものを使用しました。

YR-880系列、オールコンプリート【山形鉄道の車両】

今回、他社の依頼ということで、新規にYR-888のデカールを製作し、オールコンプリートと相成りました。(^_^)ノバンザーイ





ただ…。

ロングシート車の887と888は窓を開け直すという加工のため、精度がまちまち。

特に車体色に合わせる調色はまだまだの腕ですね…。(T_T)

音符のデカールも製作完了したので、888の「スウィングガールズ列車」を制作したら本当にコンプリートと相成ります。

やっちやいましょうか…。

いやいや、沈下橋と通天閣が~!(滝汗)

ラッピングの貼り替えはできるのか?【アンパンマン列車】

ウチのアンパンマン列車は実車同様にシートを全面に貼り付けている仕様です。

一つ前のデザインのアンパンマン列車を現行仕様に変えられないか挑戦しています。






現在、布ガムテープやら爪楊枝やらでバリバリとラッピングを剥がしているところです。

所々、粘着剤が強固に付いているところがありますが、車体表面を傷つけないように、慎重に進めています。
プロフィール

大スケ兵衛

Author:大スケ兵衛
四国風味の鉄道模型を鋭意製作中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
6547位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
812位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる