川之江に出張(と言って~)【実写撮影】

[広告] VPS


今日は川之江に仕事で来ていました。
県内とはいえ、なかなかこのような出張はないので、往復に旅を楽しんできました。

DSC_0388.jpg

川之江駅に面白い車両が。

DSC_0395.jpg

時間があったので、てくてく歩きました。
古紙回収がこのように大規模なのが「紙の街」らしい。(笑)

DSC_0398.jpg

んでどこまで歩いたかと言うと…。

隣駅の箕浦まで!なんと10km!

バカですね~。足がさすがに痛い~!

DSC_0399.jpg

悔しいので本番讃岐のうどんを食べてきましたよ!

DSC_0405.jpg



川之江までの帰りはさすがに予讃線普通で。(苦笑)

箕浦駅でかわいらしいものを見つけました。σ(^_^;

そのあと?真面目に研修に励みましたよっ!もちろんです!(*^^)v
スポンサーサイト

お遊び15両編成【Bトレ四国2000系】





先頭車連結器をKATOカプラー密連型に改造して取り付け、15両編成で走行試験です…。

中間車のアーノルドカプラーが時々自然解放しますね~。σ(^_^;

さすがにBトレでも15両ともなると長いです。(笑)





ロングシート車はトイレ撤去+窓開けで手間がかかりますが、楽しい作業でした。(少々加工痕が残りますが、ここらがウチの技術の限界か?)

今日は他社委託品の車両の製作で1日つぶれました…。

あとはデカール貼り付けてクリアー塗布。こちらはゴールが見えてきました…。

本気で何事もやらんと!【通天閣やら沈下橋やら製作】


委託品の四万十川の沈下橋です。
バルサを幅25mmにカット。長さは300mmにして、製作現場(宇和島)で好みの長さに直します。表面はサーフェーサーをたっぷりと吹き付け、コチコチに。ペーパーで磨いてまたサフ吹き付け…。この繰り返しでコンクリート感を出していきます。




通天閣の看板はケント紙に文字を反転印刷して、カッターナイフでカット。
今のところ透明プラ板に接着して気軽に取り替えられるプランで考えています。



づぼらな「づぼらや」は2階部分のサフ吹き付けがほぼ終了~。細かな段差をペーパーで削って整えています。
すべて同時進行で少しずつ進んでいます。

しっかし、通天閣の文字の切り抜きは根性と集中力を要しますね~。

ちょっと休憩~。コーヒータイムです。σ(^_^;

続きを読む

ひとり「ばたでん祭り」開催中~!




ウチのばたでんは総勢9両です。

鉄コレで製品化された車両はデハニをはじめ、西武からの譲渡車や他のカラーリングの車も入れたらまだまだたくさんありますね…。

よく考えたら贅沢な時代になりましたねぇ。

レイアウト走行は線路の掃除から始めないとイケないので、今日は並べるだけですわい…。σ(^_^;

明日の仕事終えたらゆっくり楽しみましょう…。σ(^_^;

ヤバいですね~。【出雲大社への旅】

今日はバス旅行、出雲大社へ。

やっぱり…。本命はこちらだったりする。(笑)


トートバッグとサボの製造元は「赤い電車」だって。マジですか?(笑)



駅舎は外装改築中で、写真撮りませんでした。残念。



憧れのデハニ。



「自動扉」ではなく「手動扉」なのがシビレル~~~~~!!

明日は仕事。

仕事済んだら「ひとり一畑電車祭り」開催ですなぁ。(ウチの車両区にはデハニいないけど。)



づぼらに作る「づぼらや新世界本店」の製作も始めました。

モデラーの常識をナメた得意技、またもや出ました。σ(^_^;

みぬ鉄不動産の「寸法取りせずの現物合わせエイヤー!施工」です。

何とかねぇ~。【トミックス商業ビルのリフォーム】

昨日からの続きです。
割ってしまった側板と屋上の接点の修正を重ねながら、塗装を施しました。




色は考えましたが、明るめの「薄茶色」。ウェザリングのつもりで薄く「マホガニー」を吹いています。



屋上部分は広告塔を取り外し、シンプルな構成にしようと考えています。

割れた箇所は完璧に修正できなかったので、隣のビルを高いものにして、隠すしかないですね…。σ(^_^;

もう一つのビルは…。

フラットブラウン基調に…。



GMの商店からドアをもってきました。



基本的な雰囲気はイメージ通りになりました。







通天閣の展望台から下のビル群を眺めていたときに、プランターやゴミ箱、洗濯機、メダカを飼っていそうな水槽など、「何でこんな物まで屋上にもって上がったの??」と思うほどの雑多な屋上がとても印象的だったので(笑)、持ちうるパーツを駆使して生活感を出したいところです。



ところで、四万十川の沈下橋も同時進行で進めています。



単純に3mm厚バルサを25mm幅にカットして、サーフェーサーで表面を整えただけですけど。σ(^_^;

車両の方は…。

鉄道ホビートレインの方向幕を少し減灯しています。
製品のままですとまるでLEDビームみたいにまぶしいですから。σ(^_^;

写真のように分解して、LEDの発光部分をアルミテープでふさいでいます。少し透かすのがコツです。



ウチのキハ32系はどれも同様な仕様になっています。


パラッパラにバラして…。【トミックスのビル、リフォーム】

なんということでしょう…。

窓ガラスパーツを外すのに四苦八苦…。



ビル裏側にある窓固定用のポッチをカッターナイフで削り、無理やり外していきます。

中型のビルはなんとか成功したのですがぁ…。


屋根上の階段室や給水施設もなんとか破損せずに取り外せましたよ。σ(^_^;

でも…大型のビルの方は…。



ビル本体をバラさないと外れない構成。
んで、バキッとやってしまいました。

ものすごく強固に接着されていますから、コレは無理と判断したものの、時すでに遅し…。(T_T)

初めての光硬化パテの投入と相成りました。(x_x)

なんとか整形し直して、外れない窓はマスキングで対応するしかないですね…。

あ~!面倒くさ!(怒)

中型ビルは、まあ下地塗装まではうまくいきましたよ~。(もうヤケクソ?!)

ストラクチャー雑感【KATOとトミックス比較】

いやぁ、このテーマ自体「どうなんかい?」とは思うんですけどねぇ~。σ(^_^;


遊びに出るのを我慢して、その代わりに我慢できなかった、ながい模型さんでの散財+αです。(笑)

+αってのは尾久からの入手の105系可部線です。σ(^_^;

コレでおおよそ1万7000円…。

やっぱり鉄道模型って高いなぁ…。




KATOのビジネスビル。お高いだけあって、ほとんど手を入れなくても使えそうな出来。



この辺りを色換えするだけでも雰囲気出そうです。





んで、トミックスのビジネスビル…。


なんやコレ?!こんなにちゃちでしたっけ?
登場した当初はGM以外でのメーカーで「こんなに立派な製品、スゴいやん!」と思ったのですが、現在は相当なコストダウンしているのでしょうか?




素晴らしいまでの質感!!ってプラの質感ですけどね。(x_x)

素材として割り切りって使う!ってのが正解ですね…。
夏の間はいくら時間が取れるって言っても、ストラクチャすべてをフルスクラッチなんて、とてもとても…。(昨年の反省点!)

なので、既製品の改造でスペース埋めるという、情景派としてはズルい作戦に…。



つや消し塗装と墨入れ、パーツの追加とコテコテの大阪らしいド派手な広告看板…。そして電飾。みぬ鉄不動産によるリフォームでどんな風に変貌するか?

自分でも想像するだけでワクワクします。(笑)

ある意味モデラーとしての腕が試されますし、楽しみがあるのはこちら、と言うことで、トミックスの勝ち!(←何でやねん!(笑))




とにかく通天閣の脇をこのビルたちにも固めてもらいまっせ。(^_^)b

コレばっかりですが…。【山形鉄道YR-887ロングシート車】

委託品、山形鉄道シリーズです。

実車は2両在籍するロングシート車です。
トイレ部分に窓が付きますので、穴あけと窓の幅に合わせた窓枠の追加加工となります。



普通にパテを盛って、表面を仕上げて行きます。



ラインはこのように、一色ずつマスキングしてエアブラシで吹き付けです。
慎重に調色していますがやはり吹いた後の印象がそのままという訳ではなく、難しいですね…。σ(^_^;


まだまだ続きそうです。σ(^_^;


息抜きに通天閣の鉄骨を加工していくという…。
これだけプラ棒が着くとガッチリしていて、グラグラしなくなりました。

恐るべしトラス構造…。

こんな調子で作業続けていますが、どちらが大切な作業なのか自分でも分からなくなってきましたねぇ…。(まあ、どちらも大切ちゃぁ、大切なんですが…。)



本線レイアウトでは485系ボンネット特急「にちりん」がグルグル回っています。旧製品で、動力はスプリングウォームです。音はスゴいですが、最近の製品のものよりパワフルに感じるのは私だけ?

この車両は??【山形鉄道「スゥイングガールズ列車」】



ウチのスゥイングガールズ列車ですWebを参考に音符マークを作って貼付してみました。

特色ホワイトは3回重ねて印刷したので、かなり目立ちます。σ(^_^;


[広告] VPS




動画も撮影してみましたが、ピンボケ気味です。スミマセン。(汗)

河内神社ライブと沈下橋取材【ジオラマ製作】

とあるところから依頼を受け、四万十川の沈下橋を製作することになりました。

今日は「ゆずの香り」河内神社ライブということで、松野町に行く予定もありましたので、早速高知県境まで足を延ばし、実物の取材を済ませてきました。





あいにくの天候でしたが、とりあえず絶景ポイントの雰囲気は押さえてきたつもりです。

一枚目の写真の江川崎の沈下橋…。
懐かしい…。

20年ほど前に、キャンプをしていたとき、この橋でマイカーの前輪を落としたことがあるのは内緒の話にしておいてください。(爆!)



ライブは輪ぬけの神事の後に。
なんと輪の向こうにお客様。バチが当たらないかヒヤヒヤでしたよ~。

昨年同様にお神楽もあったのですが、女性が神様の前でだんだんはだけていくという…内容。高千穂神社に伝わる神秘的でエ○チックなお神楽と同じですね…。

演奏は断続的な雨もあり、いいコンディションではなかったのですが、なんとやり切りました!σ(^_^;

うーん、難しい…。【伊予灘ものがたり】

[広告] VPS

点灯しなくなった「伊予灘ものがたり」の室内灯を整備していたら、ものすごく時間がかかってしまいました…。

修理を完了して、ムービーを撮影してみました。

県外にでも遊びに行こうと思ってましたが、今日はやめですね…。



新モジュールの方は…。
少しずつ補強の鉄骨を入れています。
だんだんと全体像が現れてきましたが、完成までは程遠いですね~。σ(^_^;






ベースに並べてみて、配置とバランスを確認。

まあ、想像していた通りですね~。(*^^)v

自作室内灯を着々と…。【京阪5000系など】

[広告] VPS

京阪5000系に自作室内灯を装備しました。ちょっと気分いいので、動画を投稿してみました。(^^;)

ラピートちゃんにも。まだ1両だけなんですが…。

例によって、白色LED化施工もしました。

これが今回量産している自作室内灯ユニットです。パーツ代で一セット300円くらいでしょうか?
純正ポン付けより手間はかかりますが、コストはこちらの方が半値くらいで済みます。

明日はこの子ら連れてひさびさに岡山でも行ってみようかな…。σ(^_^;

ラピートに白色LED【車両のライトLED化】


ライトユニットをバラして白色LEDに換装してみました。
識別灯のプリズムを折ってしまったのが惜しい!
分解する際は必ず前面の鉄仮面を外さなければ、ネコのヒゲのような細いライトプリズムを折ってしまう…。と気づいたのはもう遅い?!(涙)
高い授業料でしたぁ…。(爆涙!)

やはり透明プラ棒を加工して取り付けましたが、正面向かって左側の識別灯が点灯していないように見えます…。

とりあえず識別灯はオレンジ色に光るようにプリズムとLEDが接する部分をクリアーオレンジで塗装しましたが…。

光ってない訳ではないんですけどね…。

構造上、これ以上の輝度の向上は望めないようです…。(T_T)

加工前がこちら。違いが分かりますかね?

ウチとしては初の南海電車【ラピート入線】


ラピートちゃんです。(笑)

中古車で格安に購入しました。最新ロットではなく、旧ロットですね~。

ライト不灯ということで、分解しましたが、ライトユニットの集電シュー(あの細いハリガネ状のヤツ)が取れてなくなってました。σ(^_^;

0.3真鍮線でソックリな形状に作り直し、ハンダ付け。

なんとか点灯化に成功しましたが…。

分解の際に1本クリアパーツを折ってしまいました…。だましだまし接着して取り付けるも、輝度が少し落ちたような気がします…。



こちらがその写真。2段目が少し暗いっすね…。



んでも、やっぱり独特のフォルムは目立ちます。

赤い彗星にでも改造してみても…。という気持ちもなくはないですが、あのネオジオンの金のエンブレムは再現が難しいと思いますし、ジオラマの方を先に進めなきゃ!ということでガマンガマン!

特急車が入線したら、普通車も欲しくなるというスパイラル…。

でもマイクロ車やGM車は少し高値なんだよなぁ…。σ(^_^;
プロフィール

大スケ兵衛

Author:大スケ兵衛
四国風味の鉄道模型を鋭意製作中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
6161位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
760位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる