設計としてはOKなのか?(自問自答)

やってます。新カーブモジュール。

まずは線路の配線を決めて引いてみなきゃ分かりませんね。

まだ仮の段階ですが、4線都会型?



やはりカーブの寸法取りは難しいですね…。σ(^_^;

線路はいつものカトーフレキシブル。エアブラシで枕木を灰色9号で塗装。「みぬ鉄式擬似PC枕木仕様」です。(笑)

レールもエアブラシで着色済み。

路盤はこれまでの作例ではMDFボートを使用していましたが、今回はスチレンボードを使用。

作業の安易さと軽量化を考慮してのことですが、強度は当然落ちます。吉とでるか凶とでるか。

また、外周線の外側のクリアランスが厳しいということが判明。コレは要修正ですね…。σ(^_^;

バラストを撒いて架線柱を立てるとなると絶対に接触しますね…。(T_T)

まあ、修正はするとして、作業は続行します。σ(^_^;
スポンサーサイト

モックアップ製作

一応、カテゴリーは「カーブモジュール」ということで。

やってみなきゃ分かりませんね。
複雑な作りに、寸法が合わないところが続出~。なので本番はもっと精度を上げなければ!
この部分がキチッと作れたら、製作続行ですね。

これでピンとくる方はなかなか。(笑)

当然と言えば当然

やってきました。

見ての通りです。(笑)

気になる前製品との比較…。
ちょっとレベルダウン?
表記類などに少しにじみが気になります。
これは個体差ですかね~?
出入り口の「ワンマン」表記がありませんが実車はどうなんでしょう?
あと伊予鉄の社章が黒から銀へ。
環状線独特のオレンジの円盤はどこへ?
最近の路面をよく見ていないので、要チェックですね…。

急ぎ調べます!


これも元広島人としては「お買い上げ」は当然と言えば当然ですかね?(笑)

シリーズ「岡山」!

たいした内容ではないですが、並べてみました。

両備の「ジャンボバス」、たしかあとづけパーツがあったよな~。

で、

穴の位置取りに四苦八苦。Webでもこのパーツを取り付ける記事がほとんどないですね…。(;´Д`)
後部はホントにロケットついていたんですね~。(笑)
実車には乗ったことがあるんですよ!
当時としては内装がエラい豪華だった印象が!

(後ろのロケットまだついてない写真ですが。)
「コレ、コレ!格好良かったなぁ。両備の名車や!」と自己満。(笑)
どうもロケットランプがついてない車もあったらしいので、1台はそのままで…。

なんかちまちまとやっている…。

伊予鉄バス、日野HTです。
細かな作業をせずにそのまま放置だったので、リアル化施工をと。

リアの幕が「西九条」のままでした。種車が大市交なのがバレバレですね…。σ(^_^;
3000番の布ヤスリで研磨して除去後にコンパウンドで仕上げ。
できれば実車のように裏から幕の表現を施したいところです。

エナメルフラットブラックで墨入れとウォッシング。これで重厚感向上と塗りの雑さをごまかす?!σ(^_^;

組み立ててみました。(窓が実車の通りのメトロ窓でないので、現時点で「タイプ」。)

「しないよりはしたほうがよい」というレベルのしょうもない施工でした…。σ(^_^;

後部の幕と窓はどうにかしたいですね…。(x_x)

ウチの313系

昨日にも記事にしましたが、他社転属の313系について。
せっかくの車ですから、きちんと説明責任果たします。

クモハ313、M車のパンタ。破損していましたので、交換。トミックスの0226C-PS27が手元に偶然あったのでググってみると、なんと製品と同じパンタ。モデモってトミックスからOEM受けていたんですね。(スリ板部分だけ、特別にモデモの部品らしく、本当はホーンが2本のものらしい。)
動力は台車のスプリング欠品で不動でしたが、台車のスプリング穴を2mmから2.5mmに拡大し、トミックスのスプリングにカプラースプリングを組み付けて延長。振動が大きいなど、やや動作が不安定なものの、エンコせずにようやく動き出しました。

破損していた両方の先頭車のカプラーはTNを装備。本当は電連付きが最適なんですが、とりあえず復活。

あとはすべての車両の連結面にカトカプ密連Aタイプを取り付けました。

モハ313が足りないのは本当ですが、3両とも走行可能な状態にまでしました。

今後というか悩みの種なんですが、もともとあったウチの車両含めて、台車の集電板が足りないのと、スプリングがやっぱり足りないのと。

これはメーカー問い合わせで取り寄せるのが一番よいかと考えています。

全車両部品が揃ったら室内灯装備といきたいところですね。


ついでに今日はGMのしもたやでも。

漆喰壁を今回はあえて灰色9号で吹き、これまでのしもたやと違いをつけました。



片方はまだ板の部分を塗装していません。全くの素組ですが、まずは一つ、仕上げて本線レイアウト用として使いたいと思います。
カーテンや電飾も装備して、裏庭もきちんと…。離れの風呂兼便所との間に野菜なんか植えると生活感出ていいな…。って妄想中です。σ(^_^;

今日は急遽「出張走行会」

子どもたちの要望を受け、とあるところで出張走行会を開催しました。

一緒にぼちぼちと線路を敷設。
写真のように組み立てました。

下灘駅モジュールを中心に組み線路
で簡単に。

ひとりでやるよりはやっぱりいいですね。なんやかんや鉄道談義言いながら…。

家では飾ってるだけなので、たまにはこんな感じで走らせるとモジュールも喜ぶでしょうね。σ(^_^;

Mくんの新車、東急8500大井町線。
なかなかいい出来の製品でした。
[広告] VPS
自分の車両より他人の車両を眺めている方が楽しかったりしてねぇ。(笑)

自宅に戻って、ちょいと作業。

レールの塗装。新旧混ざった組み線路は全部塗りたいですが時間がかかります…。


モデモの313系、知らぬ間に大所帯になってたりして…。σ(^_^;
室内灯がついていたりいなかったり。それを一つ一つ点検整備。
他社から譲渡されていた313系も走行可能な状態まで仕立てましたが、モハが一両足りないので、当分の間、予備車扱いですね…。

この製品、集電機構の特性で転がり抵抗が大きいので、高速走行は制限アリ。動力車のゴムがイってしまいますから…。
あと集電スプリングがモデモ独特のサイズなんですね…。

ちょっと長いのがモデモ純正品。下のがトミーの。

思いつきとは怖いもの…。

表題の通りです。
何を思いついたのか、一気に製作。





ウチの(=^..^=)ミャー、シェリーみーこ15歳です。

どこかと同じ。ネコ駅長の誕生です。(笑)
案外と嫌がってない?(=^..^=)ミャー

バス営業所のリメイク2

バス営業所の続きです。

営業所の事務所は写真のようにアルミテープをチマチマ貼り、遮光。
とりあえず合格レベルまでもっていきました。σ(^_^;

給油スタンドにも電飾を。
チップLED電球色です。(白色のほうがよかったとあとで後悔…。)




ポリウレタン線が見えていますので、塗装しなくちゃイケませんね。σ(^_^;

洗車場はレールを薄いプラ板をカットし、塗装後接着。接着剤のはみ出しでベース色が剥き出しになった箇所がところどころあったので、ウェザリングマスターで汚しを入れました。エナメルのフラットブラックでウォッシングもかけましたが、効果はあまり出てないような…。






次はベース裏の配線ですね…。σ(^_^;

バス営業所のリメイク

レッドアローの室内塗装もちょこっと進めました。

コレは集中力を意識しつつの作業なので、ホント少しずつ。

集中力が切れるとはみ出しまくりますので…。σ(^_^;

気分転換にと、以前から考えていたトミーテックの「バス営業所」のリメイク作業を開始。


製品としてはそこそこの雰囲気。悪い製品ではないと思うのではありますが、とにかくベースが歪みまくっています。(x_x)


適当なベニヤ板を元のベースと同じ寸法でカット。

このあとサーフェーサーで下地処理して整えようかなぁ、と考えています。ついでに電飾もやりたいですね。

また始まった「無計画エイヤー施工」。(笑)

深夜になりましたが、ここまでの進捗状況をアップします。σ(^_^;

ベースはホワイトサーフェーサーを吹いて、1200番のペーパーで表面を平滑に仕上げ、ラインの部分をマスキング。ガイアのねずみ1号を吹きました。
並べて見たらまずまずの感じ。

で、車庫の電飾から。写真でお分かりの通りです。アルミテープと銀塗装で遮光処理をしました。


とりあえず及第点。σ(^_^;
でもこっちは…。

裏に銀塗装を施したにもかかわらず…。
ダメダメですね…。
現在、アルミテープを細かに切って窓を避けるように貼って、「完全遮光」を目指して作業中ですぅ。

疲れますね~。はぁ~。(´ヘ`;)

ちょっとずつ、ちょっとずつ。

西武レッドアロー、やってます。

前面の色さしはだいたい終わりました。



室内も。でも集中力が持続している間だけですからこのようにちょっとずつ丁寧にね。シートの筆塗り半分やったらもう今晩はここまでですね。σ(^_^;

ゆくゆくは背もたれに白いカバー、窓にはカーテンを取り付けたいと考えています。(^_^)b



レッドアローは客窓が大きいので、効果が期待できそうです。(^_^)ノ

とりあえず備忘録みたいに。

今日まで休みを取っていたので、朝6時からゴソゴソと。σ(^_^;

いろいろ同時進行でやってるので、備忘録みたいにですが…。



他社からいただいた?富士登山電車のN化。



ん?!

このクーラーは??

伊予鉄3000のあのおっきいクーラー?!

富士急行の車両のクーラーは京王からの譲渡の時期の違いからでしょうか?多種多様ですね。

レジンコピー決定!

あとはレッドアローの中間車の集電台車化。鉄コレのせいで?トミックスの集電車輪がいろいろな車両に装着されています。一番多いのはGMの非集電車輪。あとKATOの中空軸車輪もありますね…。ケースを開けては車両を見て、探しながら一つ一つやってます。(笑)


改造待ちのバスもいたるところからゴロゴロと出るわ出るわ…。
一カ所に集めて整理しなきゃ!

西武レッドアローなんですが、実は車体の汚れを落とす時に、ついついミスして屋根の色も一部落としてしまいました…。

ですので、屋根部以外だけマスキングしてニュートラルグレーで吹きました。とりあえず先頭車だけ。

塗りたてでマスキングをソッとはがし、撮影したので屋根がテカテカ光ってますが、最終工程でつや消しクリアを吹きますので、ちょっと落ち着くかな?

先頭車と中間車のオリジナルの屋根の色味がかなり違いますね。これによって中間車の屋根の塗装も必須になりましたが、まあそれはそれでいいでしょう?
ミディアムグレーみたいなもともとの屋根色がちょっと気に入らなかったので。

本来ならば中間車もこの時、全部塗装すべきなんですが、マスキングテープが在庫切れ。いつになっても「無計画エイヤー施工」です。るりさんスミマセン…。(x_x)



床下とスカートはねずみ1号で吹きました。昔の製品なのに造形がよくできていますね。σ(^_^;



あとパンタグラフもプライマー処理してねずみ1号に。



ついでに台車枠も全てばらし、ねずみ1号で吹きました。パッと見分かんない?


家族サービス?

いやはや、しんどかった~。
長い汽車旅は慣れているのですが、松山から大阪まで車で運転はキツいですね~。σ(^_^;

本当は余裕のつもりが、宝塚付近の事故渋滞で、高速を一区間だけ迂回。

その迂回路も峠道で大渋滞。

8時間帯かけて宿のある堺に到着しました。σ(^_^;

朝出たのにもう夕暮れ時。(T_T)

妻と娘の許しを得て、日本橋で西武レッドアローのリメイクのためのパーツを買いました。

トミーの純正パンタと銀河モデルのワイパーはなんとか。そして換装予定のカトカプ密連Aも。でも肝心のアンテナがね~。入手できませんでした。







その後は食い倒れの街でちょっと奮発。
いろいろ思い通りにならないこともありましたが、この味が味わえたのだから今日は合格点かな?

チン電の旧車にも出会えたし!(写真はコンデジで捕らえたので、旅先ではアップできませんけども…。汗)

そうそう、出発の前の晩にもあまり眠れなくて午前3時まで作業していました。
自分でも「明日大阪まで走るのに、何やっとんじゃぁ~。」と思ったのですが、眠れないんだもん…。

どうしょうもない性格です。バカですね…。


中間車の台車を分解。ちょうど先日、トワイライトの旧型集電台車を新型に交換していたので、その廃車再生品を取り付け。


おっと!!部屋を整理していたら…。
こんな物も出てきました。σ(^_^;




鉄道ホビートレインのように製品化されるまでには形にしたいですが、なかなか時間がとれませんね~。σ(^_^;

西武レッドアローの整備その1

るりさんご依頼の西武レッドアローです。

トミックスの旧製品しかもジャンク扱いだったとのことなので、するべき箇所は数多く、やりがいがありますね。σ(^_^;

車体を分解し、できるところから…。


先頭車、アンテナの折れている車両は思い切ってカット。もう一つ折れかかっていますが、接着剤で溶かすように整形し、ガイアのねずみ色1号で塗っておきました。(コレもパーツが入手できたら取り換えたいですね。)

前面の色入れとタッチアップ。

西武クリームのまま整形された車体はおもちゃおもちゃしています。で、ラインの色に合わせてライトケース回りをガイアの近似の色で。ライトケース中はクレオスのニュートラルグレーで。ライトのリムは銀で塗りますが今ひとつ筆遣いの調子が上がらないので、まだ施工していません。σ(^_^;




写真でお分かりの通り、車体のほんの一部ですが、塗装が車両ケースに溶け出した跡があり、部分塗装をしようと溶け出した塗料の小さなでこぼこをカッターナイフとペーパーで除去しました。

最終的にはトップコートを吹きますので、パッと見気づかないレベルまで仕上げられたら…。と思います。

あと、写真は撮影していませんが車版準備室のサッシにアルミシルバーで色入れしておきました。パンタグラフもねずみ色1号で吹きましたが、数が足らないので、追加で仕入れる必要があります。

続きは大阪でパーツを仕入れてからのことになりそうです。

昨日の本線レイアウトのカーブ部分の架線柱改良工事ですが架線柱の根元を写真のように処理しておきました。

本年もよろしくお願いいたします!

新年一発目は線路の清掃から。

お掃除列車でレールをクリーニングしています。
昨日、トミーのクリーニングカー(ウチでは吸い込み専用)でホコリ取り、さらに手で線路を拭き、このお掃除列車をそれなりに走らせたので、線路の状態は比較的よいのですが…。σ(^_^;


年越し運転会でそこそこ走行させたので、朝一番は保線から。
とあるところで「カトーのクリーニングパッドは中性洗剤で洗えば何度も使えるよ!」と聞き、パッドを洗浄。驚くほどにキレイになりました。

4番線を1週走らせただけでコレ。

結構汚れていました。σ(^_^;

今日も作業の模様、だらだらの随時更新続きます。σ(^_^;

続きその1

3番線の四燈式信号機ですが、昨晩からずっと点灯していました。朝起きたら、あれれ?色が変色している…。

ウチの鉄道信号機は白色チップLEDにタミヤエナメルでの塗装なんですが、このことは前から気づいていました。そうなんですよ…、点灯し続けていると色が薄くなっていき、落ちる…。

夜は期待通りの青緑点灯だったのに、白色チップそのものの色に近くなっています。

色さしでもしましょう。

爪楊枝でちょんちょんと。色さし後がこちら。

肉眼でも白色激光だったのが、もとの青緑点灯に。

しかしどのような科学変化が塗料に起こっているのでしょうかね?紫外線による色褪せ?この辺が気になるところです。

昨日の水銀灯の不灯は断然によるものと判明。ベース裏を覗いたらポリウレタン線と接続していた端子(抵抗の切れ端などで製作)から見事に切れていました。コツコツ復旧作業をします。σ(^_^;

続きその2
写真でお分かりですね~。

ウチの本線1番線の最小カーブはR243。
となると、こういう問題が起こるのです。この部分だけキツいカーブに無理やりKATOの架線柱なんか入れるから…。

続きの写真のような順でに加工しました。











こんな面倒くさい作業してもKATOの架線柱使う~?(笑)
理由はそんなにないです。ただ何となくこちらの方が見栄えすると思って。σ(^_^;


続きはこちら側ですね~。



プロフィール

大スケ兵衛

Author:大スケ兵衛
四国風味の鉄道模型を鋭意製作中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
7221位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
916位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる