年越し運転会でも。

と言っても一人でですがねぇ。
ちょっと気分のいい状態で新年を迎えようと部屋の片付けをしています。
ここ数年で恐ろしく増殖しているバスコレ群と鉄コレ群。

特にバスコレ10弾、14弾は改造種車として沢山必要ということで、山のように…。

本線レイアウトは昨晩1時ごろ整備を終えて、晴れて全線復旧。
走行を楽しみながら部屋の片付けを続けています。


昨日製作した「延長モジュール」ですが、入線準備のことを考えてトミーのトラムレールを用いました。リレーラーなしで簡単にレールオンできるのはやっぱりいいですね。
ヤード3番線、4番線も線路延長しようと思っていましたが、レールに載せる前の車両を待機させるためのスペースとしてそのまま残して置くことにしました。σ(^_^;

さあ、今日も作業、作業!

平成26年最後の記事、追加します!

ナイトランを楽しむために白熱スポットライトを一つ買い足し。もともと暗がりでライブやるときのために1つ持っていたので、対角線に配置。初めて汽車部屋にスポットを当てましたが、効果的ですね~。

んで、電飾を点灯。あれれ?水銀灯が2つ不灯。

まあ、明日点検するということで~。σ(^_^;

スポンサーサイト

作業開始!

上京の際にはたくさんのみなさまにお世話になりました!重ね重ね感謝の言葉を申し上げます!ありがとうございました!

自宅に無事戻り、ぐっすりと休みました。σ(^_^;

でも気持ちだけはウズウズして、朝から作業を開始しています。

今日は汽車部屋の掃除、そして本線レイアウトのいくつかの問題点を改善しようと…。

まずはコレ。



本線レイアウト4番線。「みぬ鉄アーバン化」なんて格好つけて言ってましたが、コレはいかんでしょ。(笑)

本線レイアウトの一番の外周線。4番線は基本的に整備車両の走行チェックと長編成貨物や駅を通過する新快速などの高速車両のために製作したものなのですが、ここだけは転落事故の心配があり、「制限35」。相当なヤバい箇所です。(ここができて1年ぐらい?重大な事故が起きていないってことが奇跡!)

なのでヤードの延長も兼ねてボード製作を始めてました。

ボードは200×910。
相変わらず適当な寸法ですが、まあ、どうにかナルでしょう。(笑)



ボードを取り付けたらこんな感じになるかな?

あとは「尾道モジュール」製作以来、散らかり放題の汽車部屋の片付け。


足下は絶対お見せできません!歩けないほど物が散らかってます。こっちの方が大問題ですね。雑でいい加減な性格にはちょっと嫌気すらします。(たいてい、汚い部屋からはいい物はできませんからね…。)


あと、4線化に伴い、撤去したトンネルポータルぐらいは今日中になんとかしたいってのが今の心境。

作業の模様は時々追加でアップしていきます!

ここから…。追加その1

一時間程で延長ボードができました。
今までになく調子よくできたので、展示用ボードも一気に製作。いつも勢いに任せての無計画…。スミマセン。(汗)

上の写真2枚は4番線とヤード延長を兼ねたベース。念のため通電コードが通る穴を側面に2箇所開けました。



この2枚の写真は展示兼走行用の小モジュールベース。トミーのS280が2本だとジョイナー部が少しはみ出て棚に入りません。ですから道床の接続部をニッパーで4mmぐらいカット。金属ジョイナーは外して収める作戦で。

追加その2

お昼になっちやいましたね…。

この古い茶道床のレール、ジョイナー部の溶接がものすご~く強固だったんで、切っちゃいました…。いざ連結走行の際には通電不良が心配されますが、モジュール半ばに給電箇所を設置しておくことで対応したいと思います。
続きは写真をご覧いただければ、何を目論んでいるか解ると思います。(笑)




追加その3です…。


「展示用小モジュール」のレールはちょうどS280とS280の間のジョイナー部にフィーダー線を半田付け。ついでにジョイナー部にも半田を少々流し込み、完全に電気的に接続できているようにしました。

その後、レールの塗装も兼ねて全体にクレオスのウッドブラウンを吹き付けて色を落ち着かせました。最近はレールの塗装にこのウッドブラウンをよく用いています。レッドブラウンでもいいかな?という気もしないではないのですが、モジュール全体の色彩が「おもちゃおもちゃ」な感じになりがちですので。σ(^_^;

「本線延長モジュール」はこのようにCクランプで固定。あとの取り外しを容易にするための対策です。

アーバン化の前に施工していた小川は撤去して地面に戻します。あと、カーブの次にC541のS字があり、車体の挙動が今ひとつ実感的ではないので、KATOフレキで自然な感じにならないか現在、模索中です。

上京から一転、どれだけ鉄分補給・モチベーションアップしたのか、自分でも驚くぐらいの作業ペースで進んでいます。(もう落ち着くと思いますが。(笑))

旅のまとめ。その1



蕨鉄道での夜。初めてなのにもかかわらず、まるで親戚のおっちゃんみたいに迎えてくれたマスターさんに感謝!




ポポンデッタペルチェ土浦店では久しぶりに会いたかった人との再会!お隣のお子さま連れと楽しい会話をしながら思いっきり楽しませてもらいました。



シナッチさん、突然お邪魔してスミマセンでした!おいしいコーヒーにとても贅沢な時間、嬉しかったです!



東京駅、人が多いww!
今日は帰省ラッシュとイルミネーションでえらい目に。σ(^_^;




藤沢のジオラマバーではオトナな夜。情景の研究で目がランランの興奮状態。へのへのもへじさんとの楽しいひととき。あっという間でしたね…。もっと時間が取れればよかったですね。思ったより早くに再会できて、本当に感激しました。

今、豊橋まで戻ってきました。まだまだ続きます!

確かに!

蕨鉄道さんにお邪魔してきました。

前からずっと行こうと思っていながら、もう4年の歳月が流れていたんですね~!



「やっときたね~!放浪癖のある噂の四国人!」

ハイ、確かに!その通りでございます!(笑)

こうやってたくさんの方々のお話が伺えるのも、ネットのおかげなのかな?
楽しい会話が弾み、つくづく幸せ者だと思いました!

今日は…。とあるところに再び…。と考えております。

案外と行き先、考えが浮かびませんね~。そうなると、どうしても無難な線になりがちww。

行き先はその時の気分次第でコロコロと変わります。

まあ、これが放浪の楽しみでもあるんですけどね。σ(^_^;

旅の行方

年末の悪あがき旅行…。
当初は年始にと考えていましたが、家族とのスケジュール調整がなかなか難しく、今日から4日間の旅となりました。

行き先は…。
当初予定していた富山?
関東方面も捨てきれない…ってのもあります。

まだ迷っていて決まっていません…。(笑)

京都辺りかどこかでは決断しなければなりませんね。

旅の模様は随時更新していきます。


マリンライナーより。

12時、大阪まで来ました!

今日は「伊予灘ものがたり」に…。



思いつきのぶらり旅。
母の誕生日が近づいているので、親孝行でも…と思い…。

[広告] VPS

DSC_0121_.jpg

雨も上がり、海はきれいに見えました!
一番の楽しみだった夕焼けはよく分からなかったのではありますが。(^^;)

乗務員さんのみなさんにも親切にしていただきました。

五郎駅では地元のみなさんの歓迎が!
寒い中ではありますが、本当に心温まるワンシーンでした!
こういったところが四国愛媛の「お接待の精神」なんでしょうね。

トンネルの向こうは…。

雪だったそうな…。σ(^_^;



私ではないです。この土曜日、嫁は山陰のバスツアーへ。

行き先は「出雲大社」だそうで…。
しかも今年2回目。

なんか裏でもなにかしらあるんじゃない?!なんて思ったりもしますが、最近、職場の同僚やお友だちと自由に出かけてますね…。

まあ、私もかなり自由にさせてもらっているので、文句は言えません。(笑)

「とっとり夢回廊のイルミネーションが良かったよ~!」と写真を見せてくれました。



ナルホド、ええねぇ。
ちょっと私も旅に出たくなりました。σ(^_^;

当の私はというと、土曜日はとあるところでライブ、飛んで帰って「仕事」でした。

ライブ会場では過分なおもてなしを受け、恐縮しきりでした。σ(^_^;

演奏はというと…。機材のトラブルもあり、反省ばかりです。

来週は宇和島「きさいや広場」で自主公演のクリスマスコンサート。ウチのひいきの方も来られるのでミスは許されません!

頑張りますっ!

こっちの方も

A4版モジュール群の製作も進めていました…。

カーブモジュールと並行して、複数の小型モジュール群を繋ぎ一つの作品に仕立てるというもくろみです。

こっちはバリバリ実景を意識した「京阪石山坂本線近江神宮前駅」。



昨年夏にしつこいくらい現地取材も済ませておきましたので、このように看板類画像データもバッチリです。あとの問題は腕だけですね…。σ(^_^;
まだまだ雑な仕上がりですぅ。(滝汗)

粗方の構成物は出来ています。(ジオコレマニュアルのコンテストの裏作品として製作していましたので…。)

これに付随するミニジオラマもできれば進めて、カーブモジュールと一緒に出展するか、どちらかいい方に選ぶか…。

いくつかの選択肢を設けておきたいと思います。

先日の記事にも書きましたが、レイアウトは育てていくもの、と考えて時間をかけつついいものにできればと思っているところです。σ(^_^;

新しいステージ、カーブモジュール製作

前作の反省点、ズバリ完成度。

そのためには早く着手をしなければならない、と言うことでスタートしました。

今回の記事は何の変哲もない「ボード製作」。σ(^_^;

でも、ボードができなければ何も始まらないんですよね…。

今回も以前のカーブモジュールと同様に600×600の正方形。

基本的にはこれまで製作したモジュール群とのスムーズな接続を考慮に入れています。



ボード上面は3mmラワン合板。これまでは定尺合板を自分でカットしてきたのですが、「少しでも早く、正確な寸法で。」を考え、ホームセンターでカットしてもらいました。ところがカット面にささくれが…。プロなんだからもう少し丁寧にカットしてくれればよかったのに…、と不満に思いましたがそのまま使用しました。(汗)

ささくれがバラバラ取れますので木工ボンドを塗ってコーティングしておきました。まあ、ベース表面は情景で全て隠れますから気にしなくてもいいのですが。σ(^_^;

角材は「ホワイトパイン」の12×30。これも今までのボードと同じ規格です。

組み上げたらこんな感じ。


角は次の写真のように釘を打っておきました。(この部分はよく割れが起こりますので、キリで穴を開けて釘を慎重に打ち込みます。金鎚の力加減が重要ですね…。)


実は情景は全くと言っていいほど決まっていません!(笑)

頭の中にあるのは、「1 カーブ外線に広がる海」、「2 路面電車を入れた都会の風景」、「3 山岳部と渓谷」などなど。

尾道との整合性を考えるなら1番なんてすけどね…。

今回はあえて実景を意識しません。私の場合、実景はとても魅力的なのは理解していますが、このところ、縛りがキツいと製作が苦しいということがわかったので…。(一部実景を意識したストラクチャなどを配置する気持ちはありますが…。)

みなさんのご意見もいただきながら、それを参考にして仕上げていきたいと思います。どうかよろしくお願いいたします!m(_ _)m

プロフィール

大スケ兵衛

Author:大スケ兵衛
四国風味の鉄道模型を鋭意製作中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
6161位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
760位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる