スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なかなか思うようにはいかない…。

ローズライナーの続きです。

いろいろ考えましたが、車体色の近似色が手元にないので、調色を繰り返し、ようやく車体塗装。

でもガンのノズル部分?の中の清掃の状態も悪かったのか、グレーが少し混ざった感じ…。で、3回もドボン。


いつもならあっけらかんと妥協する私なんですが、4回もやり直しなんて珍しい…。σ(^_^;

うすめ液の量を丁寧に調整したので、塗膜表面の質は改善しましたが、色自体の発色が予想に反して悪くダメダメです…。調色からやり直しですよなぁ。orz





実車はもっとスッキリキレイなクリームですよぉ…。

やっているウチに腰もカチコチになってきたので、悔しいけど今日はヤメ~。


まあ、こんな日もありますね~。

この辺にこだわるのは多分、ザーッとした雑な性格の私にとって重要な経験・試練なんだと思います。(苦笑)

腕を上げるのにはまだまだ道のりは長い~。(T_T)
スポンサーサイト

やらかしちゃいました。σ(^_^;

今日は久しぶりのライブの日。

朝、楽器を準備して車に積み込もうとすると…。

「ピキッ!」

ギックリ腰に。

嫁には「無理して行っても迷惑かけるだけよ…。」と言われましたが、毎年楽しみにしている宇和島市三間町でのライブでしたので、「這ってでも行ったる!」と捨てゼリフを残し出発。

痛みをこらえつつ積み込みに時間をかけたので、現地到着時はすでに本番が始まっていました。σ(^_^;


事情をリーダーのに話していたので、ドラム演奏は止めて歌うだけに。

でも「みぬまの里」のみなさんはそんな情けない私を温かく迎えてくれました。(本当に感謝です!)

会場ではこんなものが!


そして…。


大好きなコレも腹一杯いただきました!

私を育ててくれたご恩は忘れません、と改めて誓いました!

パソコンとにらめっこし…。

コレも手に入れたかった車。バスですけどね…。σ(^_^;



車体横のでっかいロゴがとても気に入っています。
Webで調べるとどうも屋根上にクーラーの載っている車もありますね…。

師匠様ならお分かりでしょうか?



21時半、記事追加です。
今日は一日中デカールの作業で終わりました。

こちらの方は牛歩のごとく…。







いつもの「エイヤー!」とは違い、丁寧にカット、場所を写真で確認、で貼ると…。とっても慎重な作業の連続です。σ(^_^;

花のある車両と不遇な車両と…。

山形鉄道プロジェクト、少しずつ進展しています。


キャラクターやニンジン、クローバー、キャベツ?など細かいイラストで、まだまだデカール貼付には時間が掛かりますが、まあ、及第点の出来。やはりMDですと中間色の表現に限界があります…。



あと、あらかじめベースに紙用特色ホワイトを印刷しておりますが、帯にかかる部分はやはり少し透けています。
ホワイトを2重に印刷することも試していましたが、ズレがどうしても生じるのと、ホワイトのリボンの消費が激しいのとで、結局下地印刷1回のみにしました。σ(^_^;

「もっちぃ列車」はその愛くるしいイラストから、山形鉄道では目立つ存在なのですが、こんな車両も製作しています。


分かる人は…。山形鉄道になかなかツウな方ですね。σ(^_^;

ただ今製作中なのは…。

山形鉄道プロジェクト第2弾です。

コイツは細かいキャラクター・イラストが車体にちりばめられていますので、なかなかの強敵ですね~。σ(^_^;


車体の方は窓ガラスと屋根上機器を取り外しておきます。

側面の「きく」のエンブレムは「あやめ」に変更になりますから、砂消しで丁寧に除去。また、コンパウンドで表面を整えておきます。

たくさんのみなさんに感謝!東予地域文化祭!

無事イベント出展を終え、ご報告です。

自分の中では「完成度20%以下」の尾道モジュール、当日一日目はお客さんがとても少なかったこともあり、空き地を埋めるべく作業を続けさせていただきました。

目標を下方修正してばかりのこのモジュールでしたが、最低限の「譲れなかったギミック」として、なんとかバスコレ走行システムの導入と鉄道三燈式自動信号機の導入に成功しました。

特に信号機の制御システムはへのへのもへじさんのお力がなければ実現しなかったものであり、この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました!
この信号機制御システム、まだ配線や基盤がむき出しの状態だったのですが、全く誤動作もなく、完璧な仕上がりでした!また近いうちに動画を公開したいと思います。

自作のバスコレ走行システムの方はと言うと、個々の動力との相性もあり、終日道路裏側の「針金」と動力車のタイヤ、電池の残量を見越した交換などの調整が必要でした。(詳しくはまた記事にしたいと思います。)

正直なところ、内回り線は脱輪が非常に多く、外回り線は調子のよいときにやっと4~5周ほど、脱輪なしで無事に周回する、程度の精度ではあったのですが…。σ(^_^;

今後も研究と調整を続けていきたいと思います。(特に高速・観光バス用動力のステアリング機構には、製品そのものに正常に動作しづらいという難があり、これはメーカーの改良を切望する限りです。)

最後に広島より広ヤスさんにご来場いただき、尾道モジュールと広島115系とのコラボレーションが実現しました。



かねてよりの「夢」が叶い、とても幸せなひとときを過ごさせていただきました!(感涙!)

広ヤスさん~!ありがとう~!

また、お隣の苦労人さんの完成度の高い「石鎚山駅」では例の…。を撮影させていただきました。


参加者のみなさんの一つ一つの作品に大変刺激を受け、たくさんのことを学ばせていただきました。また改めて学んだことを整理して記事にさせていただき、感謝の意を表したいと思います!
プロフィール

大スケ兵衛

Author:大スケ兵衛
四国風味の鉄道模型を鋭意製作中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5973位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
762位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。