心境の変化

とりあえず、出展のために東予へ運びました。
まだ完成というには程遠い状態なのですが…。σ(^_^;

ここまでの製作ぶりを振り返って、心境がまた変化してきました。


製作をここまで続けてくると、自分自身の技量の限界や作風がよく分かります。

2年ほど前までは細かな所ばかり気になって、少しの面積の情景表現もあれやこれや考え込んで製作に時間をかけてきました。

今回はその全く逆で、とにかく効率よく素早く仕上げることを迫られました。手間をかけても、かけなくても「さほど出来上がるものは変わらない…。」と思って、見えない所や見えにくい所は手を抜く傾向になってるな~。と。

もう一度、原点に戻って「リアリティを追究したい!」

現時点での妥協のカタマリの「尾道モジュール」を眺めると、つくづくそう思うようになりました。

例えばこんな所とか…。

こんな所。


要するに、ボードの端に行けばいくほどつじつまの合いにくくなり、表現の処理に困って妥協を余儀なくされます。

また、山の表現から街並みとの間の自然なつながりをどうするか?

この部分を解決するにはやはりそれなりの「観察し、考える時間」と「じっくり、丁寧に製作する根気」が必要ですね。

とりあえず、ボード本体は展示運転のために現地に行ってしまったのですから、あとは手元にあるアクセサリー素材をコツコツ作り溜めて、当日朝の作業となります。

最後の最後まで「納得いくまでの追究と作業」、「悪あがき」は続くのでした…。σ(^_^;

ここまで応援コメントいただきましたみなさん、ありがとうございました!
ご助言・励ましがなければ本当に間に合わなかったと思います。(;´Д`)(滝汗)
スポンサーサイト

くっ、苦しい…。

多分、これまでにないくらいのエイヤーぶりです。

山の木々は自然な感じで変化をつけたくて、ライケン2種、フォーリッジクラスター3種を投入。

個々の木々が群生している雰囲気を出すためにある一定範囲を同じ種類で貼り付けていきます。



しかし、必要とする素材の量がハンパない!

よくよく考えると、この「思い出の街並み、尾道」が私の手がけたモジュール単体で一番大きいということに今更ながら気づきました…。

狭い範囲ならちゃっちゃとやれるのですが、なかなか進まないと思ったのは「大きさ」なんだなぁ、と思い、再現する範囲をもっと小さく絞れば…、と後悔。σ(^_^;

少し植林しただけで、進んだ気になってくるのはホントに不思議。


尾道なら115系でしょう?っていうツッコミはなしで…。(笑)

何もかもが…。

そう簡単にはイキませんね~。(>o<)

必死で山を造形。

カッターナイフの切れ味を見ながらできるだけ丁寧に。コレをサボると思い通りの山の形になりませんので…。σ(^_^;

んでプラスタークロスをペタペタ貼り付け、乾かぬうちに手元にあった茶色のポスターカラーでガーッと塗って…。

オイっ!赤土やないか~!と、慌ててアクリル塗料のダークブラウン系をガシガシ塗り、トーンを落として…。



パウダーはダークブラウン、ブラウン、ダークグリーン、グリーンの順でまぶしていきました。(;´Д`)

下地の色的には合格?

でも…。

恐らくものすごい量のフォーリッジクラスターが必要と思われます。

エイヤーの真骨頂発揮も、このしんどさとプレッシャーに「はっ…、吐きそうです。」

ここまででダウン!1時間休憩!!

って、10分横になっただけ。
「やらなきゃ!」という脅迫観念…。
片側の山だけでも下地を仕上げおかなくちゃ!

14時現在、こんな感じです…。

ここでパウダーとアクリル塗料が枯渇。気分転換に模型店へ。

試練…。最後の土日。

平日は恐ろしく忙しかったので、何も進んでいません。

もう、だまって作業。それしかないですね。ミラクルを信じて。

未だに線路の工事が続いています。σ(^_^;




長江口東交差点の鉄道橋も鉄橋であることが判明。ちょっと色を変えて製作しています。

目標としては、線路の全通とバスコレ走行道路の全通が今日中に出来たらいいところか?
明日は山の工事。だいたいいい加減な施工になることが見えていますね…。(>o<)

アクセサリー類もある分だけはなんとか取り付けますが、かなりの部分間に合わないかと…。

ホント、そこにいる(=^..^=)、手伝ってよ!(-_-#)


21時現在の姿…。


間違いなく前進していますが、相変わらず牛歩のごとく…。

で、線路周りは架線柱など少しずつ「らしく」はなってきました…。



ただ、橋台や架線柱の支えなどはスタイロやスチレンボードそのままで、この辺りに手間をかけない(かけられない)ところが三流モデラーなんだなぁ、とヘコんでいます。

もちろん、「展示終了後には納得いくまでやり直すさ!」と気を取り直して作業を続けています。本当はもっと実感的な素材も考えて、寸法もしっかり検討したいし、ウェザリングもしたいところなんです。



ボードの端の道路はこのように「実物には有り得ないトンネル」で隠し、バスは裏の「なんちゃって尾道バイパス」から再び顔を出す仕様です。σ(^_^;

追い込みっ!

線路の作業、続いています。
昨晩はさすがに疲れて、寝ちゃいましたよ…。σ(^_^;

朝7時から作業の遅れを取り返すべく、路盤工事。
今回、カーブ半径の計算等は全くしていません。できるだけ緩やかなカーブで結べば走行には支障ないと考えているからです。でも、福山側が安易に施工するとなかなか急なS字カーブになりそうなので、気をつけながら線路を接着しています。
現時点(朝8時45分現在)の上空写真。


そうそう、これまで床に這いつくばって作業していましたが、これも作業効率が落ちる原因のよう。今朝からは作業台を設置し、作業しています。

長江口交差点鉄橋。ここが表現したい尾道の情景の中心となりました。

工事が始まった長江口東交差点の部分。ここってコンクリート橋だったような…。覚えていないという…。(苦笑)

結局21時時点で、線路のバラスト散布が70%ほど。締め切りまであと9日。ホントに間に合うのか?いよいよヤバくなってきました…。

石垣やプラ棒など、素材が足りなくなり、松山のプラモに買い出しに行って、いつものおばちゃんに「ホントね~、やってもやっても間に合わんのよ…。」と愚痴を言ったら、「製作はね~、楽しんでやらなきゃダメよ~。」と言われハッとしました。

気分転換に車両でも、とるりさんから整備&改造依頼のあった西武レッドアローを。
動力が何かとギクシャクしていましたが、ゴムタイヤ欠損による通電不良のみと判断。


 
スペアのゴムタイヤを入れたらスムーズに走る走る!スローさえも完璧!

機関車か?と思えるほどの重量、室内狭しと占有するデカいダイキャスト、スプリングウォームの旧車ですが、走行だけを考えるとめちゃいい状態ですよ!

富山地方鉄道仕様にしたら動力は他のに、と考えていましたが、何かもったいない気もしてきました…。σ(^_^;

スロー走行、証拠動画も後で上げておきますので、るりさん!見てよね~。(^_^)b
[広告] VPS

もうね…、必死です…。(T_T)

やっぱりこのペースはヤバい!

今の時点でバスコレすら周回走行できないなんて…。

国道2号線から仮のトンネルに入り、裏へと回る部分を施工中です…。

この部分はなんとかカーブ走行できることを確認済みです…。σ(^_^;

ガード下のクリアランスはエアロバスでギリギリ。と、言うことはハイデッカーは当たる?!

後で後悔は嫌ですから、対策を考えます!

で、線路の方は路盤をMDFボードで切り出し、あらかじめ枕木をグレーで塗装したKATOフレキシブルレールをゴム系接着剤で強固に接着。
フレキシブルレールは接着が十分でないともとに戻ろうとする反発力で歪みますからね…。この失敗も経験しましたので…。σ(^_^;



路盤の側面はプラ板で造形。コンクリートらしさを出したくて、色を数種類吹き重ね、継ぎ目をPカッターで表現。エナメルのフラットブラックでウォッシングと、定番のリアル化施工を施しましたが、丁寧さに欠けるええ加減な出来です。本当はこういう表現に時間をもっとかけてやりたいのですがいかんせん時間が足りないので仕方なし…。(>o<)



線路の複線間隔はトミーの規格に合わせてあります。ホントはもっと狭く設定したかったところですが、架線柱などがそのまま使えますし、今後のウチのレイアウトに接合を考えた時に適合しやすいとの判断です。

線路間には柵を設けるため、100均で縫い針を大量に買い込み、このような感じです。σ(^_^;

で、糸を通しています。

針がたくさん並んでいますので、かなり時間が掛かっています。


今晩中にはこの線路(ベース端~長江口交差点鉄橋まで)のバラスト散布までは済ませたいですね~。体力的にかなり厳しいですが…。

現時点の状況。



本当はこの鉄橋の下の部分に石垣が回り込んでいる表現をきちんとしたいのですが、この手の作業がとても苦手なのと、時間が掛かりすぎると言う理由でやめにします。(展示終了後は必ずリベンジするゾ!と、心に誓い…。)

今日の作業

いよいよベース本体にいろんなものを取り付けようと。

電飾の配線は後からでは大変なので、ベースに穴を開けているところです。σ(^_^;

モチベーションと体調維持に懸命…。σ(^_^;


コレは…。松山城の櫓みたいになりましたね~。(笑)

予想通りマエケン残留の報道。ひとまずホッと安心。


ホント、お城でんな~。
ちょっと腰高感が気になりますね。σ(^_^;

千光寺ロープウェイ入口の鉄橋、この手の作業は楽しいです。エバグリのチャンネル材とプラ棒等でちゃっちゃと組み上げまして…。

MDFボードで線路の路盤を作り…。

こんな感じです。σ(^_^;

ここは実際にも車が通れないほど狭いです。σ(^_^;

重い腰が上がらない…。

おはようございます。
昨日の運転会の充実感のあまり、爆睡しててしまいました。σ(^_^;

朝、5時に目覚まし掛けていたけど全く気づかず。(笑)

で、久米のコメダコーヒーとかいうところのモーニングを。

さんけいの神社キットは仕上げたんですけどね。

やっぱりベース本体の加工が…。プレッシャーからな?ちょっと動きが鈍いですね。

で、カープの最終戦(チーン)テレビ中継を見て、作業。

もう一つのお寺、こんな感じです。
丁寧寧(笑)にやってますが、出来自体は今ひとつな感じ。


なんかテンション低い~。

これは夢に違いない?!


本当に貴重な機会を与えてくださった皆さんに心から感謝しています!
ほっぺを何回つねったことか…。いててぇ!夢じゃない!σ(^_^;

伊予灘ものがたりはまだまだ十分な出来ではないのですが、もっと腕を磨いて頑張りますっ!

今日の模様を少しだけ。
最近模型走行しているときは車両の動作が気になるのか、そちらばかり集中して、ついついまともな写真を撮影するのを忘れてしまいます。σ(^_^;



今日の会場。公開運転終了後に撮影したものです。背景の山は手書きですがあるのとないのとではかなり雰囲気が違うな~。と話していました。
複線×4の豪華な仕様。またベースは大変しっかりしており、裏には通電を良くするためのバイパス線が配線されている模様。

予土線3兄弟。これが今日の話題の主役だったんでしょうかね?σ(^_^;実物は宇和島で見られますね。

ウチの伊予灘ものがたりと師匠様の7000系。伊予市付近で見られる並び。

実は私が今回興味をもったのは一番に新幹線。ウチもそろそろ?
いや、この先が怖いから言うのは止めにしよう…。σ(^_^;
やっぱり子ども達には「はやぶさ」「500系」が人気でしたね~。
おじさん的にはやっぱり0系のゴツゴツした屋根の造形、そしてまあるい先頭形状が惹かれました…。ホビートレインを作らなければそこまで思わなかったかも。

他にもありますが、あまりにも写真がヘタクソ過ぎたのでこの辺で。
他の方の作品は相当見せて写真撮らせて勉強させていただきました!
しまんトロッコはもちろんなんですが、それよりも増して清流しまんと号のトロッコの出来の良さにちょっと見入ってしまいました。σ(^_^;

さて、自宅で仮眠を取って、そろそろ尾道再開です。

まだ何から手を付けるか…。情けない状態ですが、初めて捻って作る自作の木を。



コレ、案外難しいですね。もっと楽に作れるのかと思ったんですが、本物らしい枝ぶりにするのに時間を掛けてしまいました…。σ(^_^;

ナイトな作業2

明日のJR四国松山運転所開催の鉄道ふれあい祭り出展に向けてナイトな作業第2弾開始です…。

伊予灘ものがたりが一晩でどこまで仕上がるか…。

結果は見えているような気もいたしますが…。

やっぱり「エイヤー施工」は健在です。(苦笑)



見るも怪しいカーブの黄金ライン、「茜の章」に入りました…。
マスキングして筆塗り…。こんなんでええんか??σ(^_^;

もしかして…。「黄金の章」にもこの金ライン入れないといけない?

入れないといけないのでしょう…。

おえーっ!
「茜の章」よりいっぱい入っとるやんけ!orz

で、必死で1本目。


次は妻面側。この調子で間に合うのか??デカール完成してないし!
まあ、裏面はもっと大変だったからまだイケるか??

裏面、コレですからね…。σ(^_^;


いやあ、ラインが汚いな~。下地が黄色で目立たないのが救いか…?

で、デカール。
え?近似色のつもりが…。ゴールドでなく茶色やんけ!やり直し!

寸法はいいみたい。

デカールの色をかなり白っぽく変えると…。薄くて見えないっ!

でも前よりマシ?

午前4時、「黄金の章」デカール作成に突入。「茜の章」の仕上がり具合は到底納得できるものではないのですが、もうこれ以上の出来は期待できないとあっさり判断し、ガンガン作業を進めていきます。

デカールができて、さあ貼り付けるぞ!という段階で完全にエネルギー切れ。カッターナイフ持ったままウトウトし始めたので、さすがにこれはイケないと仮眠。

7時の町内放送で目が覚めるという…!

寝過ごしたっ!

なかなか時間が取れないけども。

広島に行った時に買って帰った中古のペーパーキットを組んでいます。

紙とはいえ、よくできています。てか、プラよりよく表現できている!

組み立てには時間がかかりますがね…。σ(^_^;

そうそう、尾道再取材でいくつか分かったこともあるので後日記事にします。

ここ最近、また風邪をこじらせてしまいました。近隣ではインフルエンザ流行の話ももう聞かれます。皆さんもどうか気をつけてくださいね。σ(^_^;

ナイトな作業開始!

るりさんから依頼のあった車の整備です。

不動のマイクロ動力、これから整備点検します。
いっぱいやりたいことはあるのですが、どうしてもこれだけは気になったので…。

やっぱり期待通り?(笑)

ウントモすんともいいません…。

まずは分解して原因究明を進めますね~。

原因が分かったらまた報告記事上げます~!


で、追記。

あ、コレは…。
台車外したら…。集電板酸化してますね~。

コレを磨けばなんとかなるかも。

ただこの手の集電板は磨いても定期的に分解整備が必要な可能性が高いんですよ。(半年に1回?ウチも同様の経験アリ。)

あとは完全に分解して肝心要のモーターが生きているかチェックです。

コレが死んでいたら整備なんて意味がないですからね~。

死んでいたら鉄コレ動力にでも換装を考えた方が賢いと踏んでいます。σ(^_^;

追記2!
コレ…。
走行歴もかなりのものかと。
貸しレや展示運転でガンガン走ってたかも。ですね。

モーターがかなり熱をもっていたかも。
絶縁のビニールが溶けてパリパリ~。

まだこれは想定範囲内!ダイジョウブ!
問題がこれぐらいなら「みぬ鉄車両課」は見事に整備して差し上げましょう!(自信アリ。)

ただ…、モーター死んでたら話は別ですが。

追記3!
モーターは生きていますね!ホッとしました。これならほぼ100%復活させてみせますよ~。動画はこちらで!
[広告] VPS


集電板はこのように。
磨いた側は左側。施工前の右側と比べたらよくお分かりでしょう。

あと、この手の走行ガンガン系車両は絶対ココがヤバいはずってのが次の写真。

台車のピボット受け。ここが汚れていると絶対走らない!
マイクロ車の走行不良で一番よく整備頻度が高いのはココなんですよ~。

追記4!
調整運転終了~。ふぅ~。とりあえずスローも効くまで回復しました。

予想通りの展開。
基本的な原因、ガンガン走行によるモーターの加熱による集電板の劣化、ズバリサビつきですね…。
走行不良でさらに高電圧、高速走行で状態悪化とみています。σ(^_^;

走行動画はこちらです~。
[広告] VPS

どうすんべ?

尾道の取材&野球観戦が決定していたというに、またもや台風来襲。

8月にも同じことが…。


超雨男な私…。

20年ほどの前に主催した小学生向けキャンプも2年連続で台風直撃を食らった経験があります。

もう笑うしかないですね~。σ(^_^;


とあるところから依頼を受け、コイツの仕上げに専念しておりますが、尾道との兼ね合いもあり、苦しい状況…。


えーっと、例のお寺は少し進みました。


やはりベースに色が入ると「らしく」なりますね。あとは屋根。

丸瓦の屋根は素材が手に入らず、あっさり断念。GMの屋根瓦で急遽ごまかします。σ(^_^;
プロフィール

大スケ兵衛

Author:大スケ兵衛
四国風味の鉄道模型を鋭意製作中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
7221位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
916位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる