スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菊間へ…、厄落としの旅

今日はいい天気でした。
後厄も終わり、菊間の遍照院にお札を返しに行きました。

市坪駅に車を置き、1時間ほどの汽車旅です。

普通列車の旅でも快適でいいですね。

途中で街並みの取材も。
やはりあくまでも模型目線です。σ(^_^;


菊間での滞在時間は30分ほど。

帰りにドラマがありました。

向かいに座っていたご婦人が、降りる際に慌てて切符を探していました。

心配なのでとりあえず、一緒にキョロキョロ。
カバンの奥から出てきて、ホッと一息。

よくある話。他人ごととは思えませんから…。

松山駅ではコンテナ中心に写真撮影しましたが、やがてアンパンマン列車がしおかぜ、宇和海と2編成揃いました。



そこで趣味仲間の車掌様から声をかけていただきました。これからアンパンマン列車に乗務なさるとのこと。
うれしいと思うのと同時に、やはりスゴい方だと。σ(^_^;

家ではゴロゴロしていましたが、ちょっとコンテナ製作の続きをしました。

19B更新後タイプとミズノ20fタイプです。
今日は調子良くなかったです。手元が狂い、いくつかデカールの表記を削ってしまいました…。


まあ、失敗は成功のもと。
MDプリンターの上手な使い方が少し分かったような気がします。(白色はやはり二重印刷で、剥がれ対策が必要ということ!)

まだ、多色刷りのコツが分からないので、これは次週以降に持ち越しです。σ(^_^;
スポンサーサイト

本線レイアウトの手入れ

しばらく走行を楽しんでいなかったので、本線レイアウトの手入れを少しずつ進めています。

積もり積もったホコリがスゴいこと…。
管理がダメダメなのを露呈してしまいました。

とりあえずターンテーブル周りをキレイにしようと思って、掃除機でホコリを取り、レールを磨きましたが…。


ん、ターンテーブル回んない…。

コレ、中古で格安購入の時、ウォームギアが空転していたんですよね。

分解修理をしようとしたら、中からまたホコリが出るわ出るわ。


ウォームギアの空転は瞬間接着剤で固定することにより修理完了しました。

ほんの一部分だけなのに復旧するのに何時間もかかるなんて…。
ホント、ダメですね~。σ(^_^;

讃岐の旅



連休なので、嫁さんに「どっか連れて行って!」とせがまれ、とりあえずうどんツアーに。

ウチは年に数回香川県にうどんを食べに出かけますが、今日は行ったことのないうどん屋さんを目指して行きました。

有名店ですけどね。「山越うどん」。
かまたまがオススメのようです。
ちょうど昼時だったので、長~い行列覚悟だったのですが、すんなりと入れました。
山かけが大好きなので、「山かけかまたま」を。

小綺麗に整えられた庭で「いただきま~す。」

どこでもおいしい讃岐うどんですが、ここもさすが有名店だけあっておいしかったです。o(^-^)

あとは近辺をぶらぶらしましたが、ことでんが近くを走っているのでパシャリ。

んで、現在、ゴールドタワー。
ここからはお決まりのパターンです。σ(^_^;

お決まりのパターン…?

ハイ、宇多津の万代書店です。
今日はショーケースの中にあった鉄コレ105系可部線に目が止まりました…。
車輪がキラリと光ったんです。
「走行車輪を履いていて1680円!」アリやな。と。
出してもらって見てみると、パンタも交換済み。


ハイ、即買いです。(笑)

このお店の担当の方がおっしゃっていましたが、鉄道模型ほど価値(査定)が分かりにくいものはないのだとか。

まあ、そうでしょうね…。

信じられないくらい高値をつけている物があれば、驚くほど安い宝物があるのがリサイクルショップの面白いところ。

今回の買い物はほぼ適正価格?手入れをしないで済むだけでもいい品物かな?

挑戦!デカール完全自作!

ルリさんからお借りしているMD-5500。
ようやく、ようやくです。

デカールの完全自作に挑戦しました。

ここまでくるのには相当な勇気と手間がかかっています。

まあ、一旦原稿データができると楽に量産可能になるのですがね…。



原稿データは白色印刷のため白黒反転です。

印刷してみました。合成印刷機能で白色を2回、重ねて印刷しました。


デカールをカットし、水に浸しています。「おー!製品と同じ出来が期待できそう!」

むふふ。ここまでくれば~うまくいくはず。と自己満足。σ(^_^;

んで、できました!どれが製品か分かります?

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

コンテナ、進んでいます。

新年のまさにカウントダウンの時にデカール作業をしていて気が付いたこと。

コンテナ側面の向きがおかしい?

これは佐川急便ので気が付いたんですが、1日前に乾燥まで済ませていた福通コンテナのすべて、ネココンテナの一部もエラーを発見!!

まだ修正可能だっ!と思い水風呂にドボンと。
とりあえずうまくデカールを剥がして張り直しました。

残念ながら「ネコ●ジー」の一つだけ破れてぐちゃぐちゃになりそうだったので、これだけはおとなしく断念。エラーになりましたが授業料と思い、納得することとしました。(x_x)



ちなみにネココンテナは1期施工と2期施工で色合いを変えました。1期施工はやや濃いグリーンになってしまったので、2期施工の方はややエメグリに近い色調としました。

103系大阪環状線グレードアップ施工

103系大阪環状線更新車のグレードアップ施工です。

ウチにはマイクロの高運転台編成、GM製の低運転台編成が在籍しています。

低運転台編成はジャンク扱いで入線でしたので、一部パーツ欠品など手入れが必要な状態です。


今日はMDプリンターで方向幕を作成。なんと普通紙に印刷し、木工ボンドで貼り付けをしました。σ(^_^;
原画はマイクロ車のステッカーをスキャナーで読み取り、色調補正をしました。解像度はまずまず。

まあ、劣化したとしてもまたやり直しするつもりです。(笑)

こちらは施工前の様子です。


こちらは貼り付けが済んだ様子です。

写真をよく見ると木工ボンドのはみ出しがありましたので、ピンセットで除去しておきました。σ(^_^;

コンテナいろいろ


新年早々、ながい模型さんにおじゃましました。
偶然、TOMIXの無塗装コンテナを発見!製作の方向性の見通しももたぬまま、12ftと20ftのどちらも見切り発車で購入してしまいました。(笑)

製品を調べてみると…、「3199 12フィートコンテナ(両方開き・12個・未塗装) 」=12ftはJRFの19Bコンテナ同等品のようです。
「3198 20フィートコンテナ(直角二方開き・8個・未塗装) 」=20ftの方は私有コンテナなどに使えそうですが、詳細は調査中です。

RIMG0008.jpg

JRFオリジナルのコンテナが少ないみぬま鉄道としては、単純に19Bコンテナを自作で製作してみよう…。と。

JRFレッドはガイアカラーでも販売されているようですが、安上がりに製作するために、余りの塗料を混ぜ混ぜ。
赤2号をベースにマホガニー、明灰白色(三菱系)、レッドをぐちゃぐちゃ混ぜてエアブラシで塗装。
塗ってはトミーの純正品と比較し、また色を調色…を何度か繰り返し、近づけました。

RIMG0006.jpg

ここまで手間をかけましたが、まあ、許せるレベルかな?
種コンだけで1個100円以下というチープさ。授業料としては安い安い!(笑)

RIMG0009.jpg

問題は表記類のデカール作成です。パソコン画像処理は難なくイケると思うのですが、ロゴ自体が白地なため、MDか転写シートにするか悩むところです。

RIMG0012.jpg

そうそう、昔にdc40美濃加茂さんから頂いた20ftコンテナ用のデカールがあったことを思い出しました。
古いもののようなので、使えるかどうか分かりませんが、試してみる価値はありそうです。
RIMG0012.jpg

困った!!バスコレ新動力!

近い将来には「バスコレ走行システム」をレイアウトに仕込みたい!
ということでこつこつと道路パーツを増やしています。

ちょっとしたアクセントに橋の製作。

DSC_0062.jpg

プラ棒と真鍮線でそれなりの形に仕上げていきました。
出来としてはまずます。

DSC_0061.jpg

橋の欄干(らんかん)は100均のバイスでプラ棒をしっかりと固定。ピンバイスで穴あけをしました。


新発売のバスコレ動力「観光・高速バス仕様」も入手。
なんですが…。うまく走行してくれません。後輪が空転して時々前に進まない…。

RIMG0005.jpg

何度も試してみて、起きている問題を考えること1時間以上…。(^-^;

どうも前輪のステアリング用磁石の磁力が強すぎる模様。

旧来の動力と比べても明らかに吸い付き具合が強い!!
この解決方法についてはどうしたものかと頭を痛めています…。
純正の道路パーツでもまともに走ってくれないということはどういうことよ??トミーさん!!

どなたかヘルプ!

RIMG0004.jpg

これまでのバスは問題なく走るのに…。

伊予鉄バス ブルーリボンⅡの製作

2014年、新しい年が来ました。
このブログも昨年はなかなか更新できずのままでしたが、今年こそはがんばりたいと思います!

自分の製作の手法を失敗も含めてありのままに公開し、一層たくさんの方々と技術交流が深められたら、と思います。
また、今年からは時々「鉄道模型」から離れた私の身の回りの話題も記事にしていきたいと思っています。


DSC_0041.jpg


年末年始は旅行を諸事情で急遽とりやめ、自宅にこもって「掃除→製作→部屋散らかる→掃除!!」のサイクルを繰り返していました。この間、記事にできそうな製作ブツや製品のインプレッションなど沢山ありますが、ぼちぼちと上げていきたいと思います。(^-^;

師匠様の記事に影響を受け、ようやく製作スタート!
「みぬ鉄バス事業部」によるバスコレ車体の切り継ぎは日野RJトップドア車に引き続き2例目。
まだ慣れていないせいか、やや切り継ぎ跡が目立ちます…。(丁寧を心がけて履いたのですが。汗)

ブルーリボンⅡを「ニコイチ」で3mm程度、車体延長を図ります。
側面はパネルラインに沿って、屋根はマスキングテープで位置決めしてから何度もカッターナイフの刃を当ててカット。
手を切らないかドキドキの作業…。

ちなみに後ろに見えますのは車体塗装を済ませ、デカール貼りを待つ「中国バス セレガFD」です。

DSC_0045.jpg


車体接合後、切り継ぎ跡と必要のないパネルラインはパテや溶きパテで埋めてヤスリがけ。
そして塗装し、埋め具合を確認…。


「パキっ!!」


接合面が割れました~。
写真でもよく分かりますね…。肉薄の部分はこのように割れやすいので気をつけなくちゃいけませんね。

目下やり直し作業中…。
プロフィール

大スケ兵衛

Author:大スケ兵衛
四国風味の鉄道模型を鋭意製作中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5973位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
762位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。