スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

攻めの施工!カーブモジュール

東予地区文化祭をに出展を目指すカーブモジュールの製作を進めています。

ここまではこちらのブログでは紹介しておりませんでした。

水田の取材をもとに着せ替え式の水田モジュール、完成です。

DSC_10.jpg

水門のハンドルはコキの余剰のものを使用しています。
まあまあ、イメージ通り?

DSC_11.jpg

こちらは同じサイズで製作した、秋の水田モジュール。
土手には自作の彼岸花を植えました!製作のヒントをいただいた庶務2の千サクさんには大変感謝しております!
DSC_9.jpg



まだ、数が少ないのでちょっとおとなしめ?


DSC_0008.jpg

DSC_14.jpg
DSC_16.jpg
今日の時点でこんな感じです!
スポンサーサイト

水路の研究は続く?

模型ネタではないようですが・・・。
家の近所にある水門です。
ここから家の前を流れる川へと水路は続きます。
田植え前の農繁期には堰を下ろして水をため、水田へと水を導きます。

この手の水門はいたる所にあります。みなさんのお宅のお近くにもあるのではないでしょうか?




次の写真をご覧ください。川へと水が流入しています。ここが先ほど述べた水門からの水の流れです。
写真でもお分かりのように、河岸段丘になっていて、山手から流れてくる水は川と並行して走り、小さな谷に当たって川へと流れます。この手の研究は地理学研究の中でも「水文学(すいもんがく)」というそうです。
かつて大学で講義を受け、大変関心をもちました。地形図に山の尾根と谷の底を記入すると、その土地の起伏が手に取るように分かります。コレを模型でもリアルに再現できないかな?と思うのです。
DSC_0006.jpg



DSC_0011.jpg

いろいろな方向か水が流れ込んでいます・・・。

DSC_0013.jpg

用水路にはこんな生命体も!なんと近くに4匹もいました。(^_^;)

水田と水路の資料

おはようございます!
昨日は「森の国松野町」にライブに行ってきました!
このイベントに出演させていただくのは5回目くらいでしょうか?
いつも松野南小学校の児童の皆さんの風景発表や合唱には心が癒されます。
「♪君の手と ぼくの手を 固く握り~♪」この歌とても大好きです。

リハと本番の間に小学校の裏の風景をぱしゃり。
高低差がある中で、上手に水田に水を引いています。

トノサマガエルでしょうか?やや大型のカエルを見つけました。
最近はトノサマガエルをほとんど見なくなりましたね・・・。

この風景、新モジュールの参考にしたいと思います。
ついでに灯籠も並べてみようかな?(*^_^*)

目黒の里のホームページ



DSCF9501_convert_20120603075902.jpg

DSCF9506_convert_20120603080153.jpg

DSCF9501_convert_20120603075902.jpg
目黒の里のホームページ
プロフィール

大スケ兵衛

Author:大スケ兵衛
四国風味の鉄道模型を鋭意製作中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5973位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
762位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。