あれから一年が…。


コジマNEW松山店さんでの展示から一年が経とうとしています。

久しぶりにお電話をいただき、整備に伺いました。

義父と祖母の不幸が続いて、しばらくご無沙汰していましたので、「モーター車が逝ったか?」と心配していましたが、単なるレールの汚れによる通電不良で安心しました。

ついでに「ふるさと美作路」から「道後温泉駅モジュール」にレイアウトを交換しておきました。

スタッフの方も整備には慣れてきており、例のバス盗難事件以来は大事もなく、順調に展示運転が続けられているようです。σ(^_^;
今日は引き取って帰った「ふるさと美作路」をマジマジと眺めて撮影を楽しんでいます。

やはりキハ120と中国バスを並べると現地の雰囲気出ますね~。
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

アーカイブ!「ふるさと美作路」2(フルスクラッチ林野駅 その1)


ふるさと美作路の目玉、林野駅のフルスクラッチです。駅舎本体は写真を見比べながら全てプラ板にて新規作成です・・・。まずは写真のように妻面から製作に入りました。
これはまだ腕に自信がなかったため、比較的に簡単にできそうな面から手掛けようとした結果だったと記憶しています。(失敗したら、フルスクラッチそのものを早い段階であきらめられる、という判断です。)
DSCF6707.jpg
基本的には写真のように2枚貼り合わせた構成て製作します。プラ板はほとんどの場合、t0.5を使用しました。

内側は窓枠、外側は外壁を表現していきます。


DSCF6708.jpg
外壁にスジ彫りを入れているところです。

DSCF6706.jpg
パーツによっては写真のように妻板そのものに接着してから切断している物もあります。その方が仕上がりが良く、作業もしやすいからです。

DSCF6709.jpg
DSCF6695.jpg
DSCF6696.jpg

細かい柱などを取り付けてやっと「らしく」なった感じです。
写真で見てもお分かりと思いますが、やや前後方向にデフォルメしています。これはレイアウトの誘致面積が小さいために縮小しているためです。(と言っても適当寸法なんですが・・・。これが後々ウチの得意芸となります。苦笑。)

アーカイブ!「ふるさと美作路」

本線レイアウトの改修もままなりませんが、今年の新作、「ふるさと美作路」をこちらでも紹介しようと思い、記事を書くことにします。この作品は現在、湯郷てつどう模型館で展示していただいております。

まずはいくつかお気に入りのショットと、再現したかった実物の写真を紹介していきたいと思います。


DSCF9308.jpg



今回のコンセプトは、湯郷温泉の最寄り駅、林野駅を中心に姫新線の情景をミニレイアウトの中に織り込むというものでした・・・。フルスクラッチした林野駅と実物の林野駅の写真です。

DSCF9386.jpg

この駅舎の制作のためにこの1年で3度ほど現地に足を運び、取材を重ねました。(交通費と制作費のどちらが費用がかかったのでしょう・・・。苦笑)

DSCF8001.jpg

駅舎を正面から撮影した写真です。模型と比較してもお分かりだと思いますが、スペースの制約で多少ダウンスケール気味に製作しています・・・。フルスクラッチの様子はまたおいおいご紹介いたします。

DSCF8002.jpg
駅の玄関を斜めから。そういえば駅前の赤いポストの再現を忘れていますね・・・。(^^;)

DSCF9303.jpg

ホームは運転を楽しむために島式ホームで自作いたしました。実物は昔、行き違い可能な2面島式でしたが、現在では単線ホームとなっています。レイアウトとして飽きのこない運転を可能にするため、あえてこのような構成にいたしました。

DSCF6643.jpg

実物のホームです。ビミョーにカーブしているホーム、そしてホーム上屋は実物を意識して製作いたしました。ホーム上の電柱やバックミラーは締め切りに間に合わず、ナシです。(滝汗)

本日もご乗車ありがとうございました!次は作業工程の最初の段階、土台の製作から振り返りの記事を書きます・・・。
プロフィール

大スケ兵衛

Author:大スケ兵衛
四国風味の鉄道模型を鋭意製作中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
7221位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
916位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる