スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道後温泉駅モジュール、延長部分の土手(続き)

台風の影響で三連休はどこへも行けず。

まあ、最初から3日ともに模型製作に費やすつもりでした。(^^ゞ

出展まで日数が限られてきていますので、作業を急ぎます。

 

 

 

 

土手の部分はスチレンボードをカットして使用。上から水で溶いた石粉粘土で固化させています。さらにその上から暗緑色を吹いています。土手の下を通る道路の側壁はバルサ。サフやパテで木目を最小限に。

 

GMの石垣をカットして貼り付け。本当はコンクリートブロックのタイプにしたかったのですが、パターンが気に入らなかったので、御影石タイプを使用しました。石垣はクレオスのウッドブラウンで下地を塗り、その後にタミヤアクリルのスカイグレーを吹いています。

また、エナメル系塗料でスミ入れ、ウォッシング。

草ボウボウの部分は河合商会のフィールドグラスです。そのままでは色がドギツイので、接着後に軽く暗緑色系で色を落ち着かせています。

 

0.5mmプラ板を切り、側溝を再現してみました。かなりの手作り感…。(^^ゞ

  

光栄堂のパウダーを撒きました。下地に「情景職人、日陰の草地色」。上からは「情景職人、秋の草原色」で少々トーンの落ち着いた仕上がりを目指しました。

 

にほんブログ村

スポンサーサイト

四燈式信号機、組み上がり♪

[広告] VPS

センサーを線路に組み込み、テストをしています。

センサーとの連動は良好です。


はよ、シーナリーを製作せねば!


にほんブログ村


道後温泉駅モジュールの延長部分

 

東予地域文化祭に展示出展のために、「道後温泉駅モジュール」の本線延長部分を製作しています。

少しでも本線を走行する車両が見えやすいように、ベースより3cmほど嵩上げしています。

 

レールはクラブ推奨規格に合わせ、トミックスのファイントラックを使ったシンプルな構成です。

将来、車両検知して動作するように、自作LED鉄道信号機を設置しています。

プログラミングや簡単な動作試験は完了しているのですが、いざレイアウト本体に組み込むとなると、話は別。

思ってた通りに動いてくれるかどうか分かりませんし、配線の取り回しが恐ろしく面倒くさいので、多分、ダミー点灯でお茶を濁す可能性大です。(・_・;)

 


[広告] VPS


さて、締切まで迫っていますので、周辺部分の情景づくりを急ぐことにします…。

にほんブログ村

道路信号機を作っています。

今朝からちまちまとやっているのは…。

以前より懸案だった道路信号機。

道後温泉駅モジュールから分解して取り外したものを再加工します。

歩行者用の信号機だけ先にテストしています。車両用の赤黄はまだLEDチップを仕込んでいません。(当然点灯しないわな…。(笑))

[広告] VPS


しかし、配線がとても面倒くさいですね~。まあ、その分効果はてきめんでしょうが。

 

にほんブログ村

道後温泉駅モジュールをもう一度手直し

今年の東予地域文化祭出展作品ですが、やはり道後温泉駅モジュールにしたいと思います。

 

うーん、本当に新作でいきたいと思考を巡らせていたんですけどねぇ…。

ただ、旧作のままではあまりにも失礼なので、気に入らない部分をさらに抜本的に直そうと思います。

 

一番気になっていたのは、写真の通りの駅前の道路と歩道の部分の段差です。スチレンボード5mmの分高くなっており、あまりにも高くて不自然に感じていました。

ベースからバリバリ剥がします。もともと両面テープでの固定でしたので、比較的楽に剥がせました。

 

スチレンボード1枚分剥がして取り付け直すと、このようになりました。コレで道路との段差はおよそ1mm~2mmほどになり、実感的になった?,(^o^;)

 

 

 

道後公園前電停辺りなのですが、最近手掛けたストラクチャを適当に並べています。やはり現地の取材のもとに、実在する建物を自作したいところですが、時間がきっと足りないでしょうね。とりあえずこの状態で、仮とします。

 

 

商店横に空き地ができました。現地ではどうも最近この辺りにコインパーキングがあるようなので、それを再現してみては、と考えています。

 

 

スチレンボードで適当に作っていた、道後温泉駅の到着ホームもバリバリっと剥がして…。

きちんと木材とプラ板でやり直し。

 

 

写真奥が元のホーム。手前が今回作り直したもの。

新しいホームはベニヤ板を芯の材料として、バルサで適切な高さになるように嵩上げ。トミーテックの石垣を側面に貼り付け。ホーム上面はエバグリのVグルーブで、縁の石の部分は自分で5mm間隔にすじ彫りを入れたプラ板を使用しました。

比べてみたら、完成当初、相当手抜きしていたのがよく分かります。(大滝汗!)

 

まだまだ続きの作業をしていますが、またネタがたまってからということで…。

頑張ります!

にほんブログ村

プロフィール

大スケ兵衛

Author:大スケ兵衛
四国風味の鉄道模型を鋭意製作中!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
5973位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
762位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。